ブログ

cosmos4周年!

2017.01.23

IMG_3024

秋山立花が関内にシェアオフィス『cosmos』をひらいてから、

4年の歳月が経過しました。

 

4年前のブログを読み返してみたら、本当になつかしく、

濃密な時間を過ごしてきたのだなと実感します。

 

これからもこの空間から、さまざまなことをものを生み出していきたいと思います。

稀勢の里!!

2017.01.22

いやー、千秋楽、素晴らしい相撲でした。

優勝、そしておそらくは横綱昇進。

稀勢の里関、おめでとうございます!

 

いつも優勝候補に名を挙げられて、

いつも次の横綱と言われ続けて、

その都度に叶う事は無かったけれど、

それも今日まで。

 

二場所連続の優勝ではないですが、

今日の相撲を見たら、横綱にふさわしい力士なのではないかと、

思ってしまいます。

休場することなく、土俵に立ち続けて、

5年間、大関の役割を担ってきた稀勢の里関。

 

来場所からは新しい横綱として、

場所を盛り上げていって欲しいです。

上星川訪問記 第12回

2017.01.21

みなさん、こんにちは。

久しぶりの上星川訪問記を送らせていただきます。

IMG_3010

 

美味しいパン屋さんが欲しい!

上星川のみなさんの熱い思いから始まった、上星川商店街の活性化。

パン屋さんが決まり、

建物の新築も決まり、

その屋上に地域の広場をつくる。

昨年1年間、びっくりするくらいのスピードで新しい出来事、

新しい人のつながりが生まれてきたこのプロジェクト。

今年もよりいっそう、上星川が元気になるように活動してまいります。

 

IMG_3008

 

最近の上星川のメイントピックはなんといっても

ヨコハマ市民まち普請事業

 

まち普請事業とは、

”市民のみなさんが地域の特性を生かした身近な生活環境の整備(施設整備)を

自ら主体となって発意し実施することを目的として、

市民のみなさんから身近なまちのハード整備に関する提案を募集し、

2段階の公開コンテストで選考された提案に対して

最高500万円の整備助成金を交付するなど

市民が主体となった整備の支援を行う事業です”

(横浜市のホームページより抜粋)

 

私たちは、このコンテストに上星川に地域の人たちが気軽に集える屋上広場をつくる!

という提案で、エントリーをさせていただいています。

そして、その最終のコンテストが1月29日の日曜日に開催!と目前に迫っているのです。

街の人たち、横浜国立大学の学生たち、そして、チームメンバー一丸となって、

その準備と確認におおわらわ。

IMG_3009

 

打合せ後のお酒も進むというものです。

 

IMG_3014

 

実際の整備、そしてその後の運営まで。

超えなくては行けないハードルは沢山ありますが、

たくさんの地域の方々に応援されながら、

これからも着実に進めていきたいと思っています。

 

1月29日の最終コンテストは誰でも来れる公開審査になっています。

ぜひ、私たちの提案をご覧に、そして応援しに、最終コンテストにお越し下さい。

今期初出張

2017.01.16

今期の初出張は広島と福岡。

15日〜17日までの予定で、打合せをしてきます。

しかし、まさかの大寒波襲来。
いきなり新幹線の遅れから始まった出張ですが、
おかげさまで良い打合せを重ねる事ができています。

 

IMG_2976

 

広島へは初めての訪問だったので、
時間があれば観光もしたかったのですが、仕事も重なり断念。

また訪れた際にはじっくりと歩いてみたい街です。

 

IMG_2978

 

福岡には1年ちょっと振りの訪問。

前回訪れた時はちょうど日本シリーズの真っ最中で、
運良くスワローズ戦を観戦できたことをよく覚えています。

建築設計の仕事のよいところのひとつは、各地で仕事ができるということです。
初めての土地、初めての街、いろんな場所を訪れることができます。

今年も、多くの土地を訪れることができればいいな。

秋山立花は遠くても軽やかに伺いますので、
お気軽にご連絡をいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい仲間

2017.01.11

本日、秋山立花は新しいスタッフを迎えました。

今年は秋山立花の働き方を
より働きやすい環境に変えていこうと考えています。

今でも設計事務所には珍しく、ほとんど残業はないですし、
休みをとりやすい環境も整っています。
自宅作業も認めているので、事情がある場合は家で作業ができます。

ひとつひとつ考えて今の働き方を整備してきましたが、
肝心の代表である僕はずっと働き詰め。
ほぼ休みもなく、毎日が長時間労働です。

これではいつか行き詰まりますし、
インプットの時間が取れないと、成長も望めません。

そこで、
ここはひとつ、自分自身もしっかりと休みがとれるように、
事務所全体でもっと働き方を考えよう。

ということに落ちつきました。

そのために考えた方策は大きく4つあります。

1、新しい仲間を迎える。
2、設備投資をしてパソコンとCADを一新。
3、各人が力を発揮できるよう、自分の好きな技術を磨く。
4、仕事が終われば定時に限らず、どんどん早く帰る。

ということで、まずは無事に、新しい仲間を迎えることができました。

秋山立花が目指す働き方について、
これからも少しずつ、ブログに書いていこうと思っています。