ブログ

建築家 秋山の子育て日記 vol.2

2017.06.15

保育園から戻ってきた妻が

「ないないしようねー」って言うと、
自分でおもちゃをお片づけするようになったらしいよ。

と嬉々として教えてくれた。

なんと!!
もうそんなことまでできるようになっているのか!!

さっそく、おもちゃで遊び終えて、寝る準備をする間際に、
「じゃあ、ないないしようねー」と言ってみた。

どきどき。

ちらばっていたおもちゃを拾い上げて、
おもちゃを入れているかごにぼんぼんと入れていく娘。

入れるというか、投げ入れるというほうが正しい勢いだけれど、
確かに、自分でお片づけをしている。

本人はお片づけをしているというよりも、
「ないないする」という遊びをしているという風だけれど、
それが何とも言えず、良い。

最後の一個を投げ入れた後、
思わず感動して、すごいねー!と拍手をしたら、
娘も嬉しそうに、拍手をしていた。

なんと才能に満ちあふれた子なのだと、
思ってしまったのは親バカなのでお赦しいただきたい。

建築家 秋山の子育て日記 vol.1

2017.05.30

娘が1歳の誕生日を迎えてから1ヶ月ちょっと。

4月から通っている保育園にもだいぶ慣れてきて、
ここ数日の暑さのおかげで、あせもができてきた今日このごろ。

最近、朝、洗濯物を干していると、
娘が嬉々として近くにやってきて、
お手伝いをするようになった。

洗濯かごから思い思いに洗濯物をつかんでは、
ひょいひょいと僕に渡してくれる。

渡されるたびに、
「ありがとー」と頭をなでなですると、
「あー」と言って、やや照れる。

少しずつ、少しずつ、
コミュニケーションの幅が広がってきているなと実感する。

3 / 3123