ブログ

上星川 街の活動記録 〜お医者さん大募集中!〜

2017.09.07

事務所に来た営業さんから

 

「弊社にも上星川に住んでいる者がいて、パン屋さんの話をしていました!

上星川ではパン屋さんが来るって話題なんだって」

 

というありがたいお言葉をいただきました。

街に浸透していますね。

嬉しい限りです。

 

そんな上星川では、現在

 

『開業してくれるお医者さんを大募集中!!!!!!』

 

パン屋さんの誘致にはじまり、

地域の広場づくり、

ときて、今度はお医者さんに来ていただきたく!

 

小児科医さん、もしくは小児科も診れる内科医さんが希望です!!

 

というのも、上星川には小児科医さんがいらっしゃらず。

みなさん、となりの駅まで通っているそうです。

まだまだ子育て世帯の多いこの土地で、それは不便!

 

ぜひ、小児科医さんに来ていただきたい!

街をあげて、歓迎致します!!

 

そんな上星川の未来を考える、定例ミーティング開催しました。

月に一度のペースで開催していて、今回で21回目。

 

 

この活動が始まってから、もう少しで丸2年ですね。

 

 

今回のミーティングでは『認知症フレンドシップクラブ』の活動

RUN伴』のTシャツを着てのミーティングです。

みなさん知っていますか?

 

上星川は、認知症に理解がある、認知症に優しい商店街を目指しています。

 

 

そして、地元のケーブル局の取材。

ミーティング風景が撮影されていきます。

みんな、取材にも慣れたもので、普段通りのミーティングが進行していきます。

 

 

そして、恒例のミーティング後の飲み会では、

和田町の『アジアンキッチン あえら』さんのお料理を。

いやぁ、すごい美味しかった!!

これは、今度、ちゃんとお店に行きたい!!

 

 

最後に地元の小学校の先生の結婚を祝いつつ、

盛りだくさんのミーティングが無事に終わりました。

 

上星川 街の活動記録 〜語ります伝えます〜

2017.08.07

複雑な動きをする台風の進路が気になる今日。

みなさん、急な大雨、暴風には本当にお気をつけください。

 

さて、だいぶご無沙汰しておりましたが、

久しぶりに上星川の活動記録を発信させていただきたいと思います。

 

「美味しいパン屋さんが欲しい!」

から始まったこの上星川の活動も、思えば色々なことがありました。

本日は、そんな活動に興味をもっていただいた、某ローカルメディアさんの取材。

 

活動の経緯や思いを語ります。

これから目指して行くことを伝えます。

 

 

やはり、話の焦点は街が待ち望むパン屋さん。

バニヤンツリーベーカリーの山内さんです。

真剣にこれからのパン屋像を語ります。

 

熱く語る山内さんの言葉に、

隣りに座る荒川のアニキもうなずきます。

 

まだ、パン屋さんがオープンしていないのに、

商店会で活発に活動していたり、小学校とコラボしたりと、

街を歩けば「あっ!パン屋さんだ!」と親しまれる存在に。

 

もう一度言いますが、

まだ、パン屋、オープンしてません。

 

オープン前から、パン屋さんだと街の方々に認識される。

みんなが、今か今かとパン屋さんの開業を心待ちにする。

素敵です。

 

街全体が、お店を必要とし、応援し、

お店も、街に関わり、人々に関わっていく。

誰か、山内さんをモデルにドラマにしてください。

 

 

 

 

そして、活動のリーダー天野さん。

 

天野さんを中心に、

パン屋のプロジェクト

屋上広場のプロジェクト

様々な街の出来事が起こってきています。

 

そこに住む人が、その街の事を真剣に考えて、動いて行く。

できそうで、できない。

でも、街にとって、とても大切なことです。

 

着実に進むひとつひとつの活動をこれからもしっかりと進めて行きたいと思います。

 

そんな我々は、今、この街に来てくれるお医者さんを大募集中。

 

街と関わり合いながら、

街に愛されながら、

この街で、開業したいというお医者さん。

 

秋山立花までご一報ください。

上星川 街の活動記録 〜地鎮祭〜

2017.04.12

みなさん、こんにちは。
秋山です。

久しぶりの上星川ネタです。

上星川訪問記 から 上星川 街の活動記録 と名前を変えて、
改めて、その記録を残して行きたいと思っています。

 

さて、引き続き、毎月毎月ミーティングを重ねている
上星川のプロジェクトたち。

そのなかでも肝となっている、
パン屋プロジェクトと屋上広場プロジェクト。
その新築されるビルの地鎮祭が行なわれました。

いよいよ、工事が始まります。

17862584_1305548402868537_8313621982104358674_n

 

暖かい、お花見日和が続いていたここ数日だったのですが、
なぜか、この日だけピンポイントで雨。

そして、冬に逆戻りしたかのような、寒さ。

 

1491897659795

そんな中でも、工事の無事を祈り、
地鎮祭は厳粛に進んで行きます。

 

1491897706894

お施主様
施工会社
FM上星川のみなさんも出席して、お祓いを受けます。

 

1491897762110

えいっ! えいっっ!! えいっっっ!!!
と気合いを入れて鎌入れを。

 

1491897848725

関係者全員で玉串を奉奠。

 

1491897643595

地鎮祭の様子は、メディアも追っかけてくれています。

 

1491898183032

無事に滞り無く、地鎮祭も終わりました。

 

あいにくの天気ではありましたが、
この季節の雨は新緑の季節を迎える為に必要な雨です。

これから芽吹く緑にならい、
新しくできるビルもすくすくと成長していけるように、
これからも上星川での活動を続けて行きます。

上星川訪問記 〜まち普請事業に採択!〜

2017.01.30

週末の日曜日。

桜木町で行なわれた、ヨコハマ市民まち普請事業の最終コンテスト。

私たち上星川メンバーの提案

『上星川の「ひと」「まち」「こと」のふれあい広場』

はプレゼンテーション、交換討論会を経て、見事、採択されることになりました!!

IMG_3026

結果が発表された瞬間。

IMG_3030

審査員の方々から、満票の支持をいただくことができました。

 

S__25804889

最終プレゼンで熱量ある語りをみせてくれた天野キャプテン。

S__25804887

緊張感があったものの、安定のしゃべりをみせる荒川のアニキ。

 

最終コンテスト前日も深夜までみんなでプレゼンの練習に励んだ成果が現れました。

S__36610069

チームメンンバー。

上星川の地元の方々。

コーディネーターとして素敵なサポートをしていただいた、片岡さん、林さん。

横浜市役所の石垣さん、田口さん。

そしてなにより、1年を通して上星川を舞台に活動をしてくれた、横浜国立大学の学生たち。

本当に多くの方々のお力添えで、

上星川の活動は飛躍的に密度もスピードも上がっていきました。

 

コンテストはこれで終わりましたが、

商店街の活性化、上星川の活性化はここからが本番です。

まち普請事業の採択を受けて、税金の中から補助金が交付されるという責任も生まれました。

これからも地域の方々と一緒になって、上星川を盛り上げていきたいと思います。

上星川訪問記 〜ヨコハマ市民まち普請〜

2017.01.27

今週末 1月29日の日曜日。

平成28年度ヨコハマ市民まち普請事業』の

最終コンテストが1月29日に桜木町で行なわれます。

秋山立花は

保土ヶ谷区、上星川の「ひと」「まち」「こと」のふれあい広場

という事業において

「チームメンバー」であり、

広場の設計をする「建築家」でもあり、

大学の授業の一環として「横国の非常勤講師」でもある

という3つの立場で係わらせていただいています。


ひとつの建物、ひとつの空間の設計をこえて、

街が活気づいていくための仕組みづくりとその実践。

とても楽しみな事業になっているので、ぜひぜひ応援にきてください。

170106tirashi_ページ_1

170106tirashi_ページ_2

1 / 512345