ブログ

上星川訪問記 第三回

2016.01.25

みなさん、こんばんは。
秋山です。

新年に入り、三回目を迎えた上星川での打合せ。

前回、打合せでは

「美味しいパン屋さんを誘致しよう!!」

ということが決まったので、
今回までに、各々、情報収集をしていきました。

今回はその報告と今後の動きの確認のための会合です。

IMG_1394

荒川のアニキも真剣にメモを取っています。
上の「淡麗」は見なかったことにしてあげてください。

この一ヶ月で上がってきたことを並べると、

・上星川は本当にパン屋がない
・美味しいパン屋を求める地元の声が結構大きい
・もしかすると、土地を貸してくれると言ってくれる地元の方がいる
・独立したい修行中のパン屋さんがいる

などなど。

なによりも『美味しいパン屋』の支持率は本当に高いことが、
ひしひしと感じられました。

パン屋恐るべし。

 

今回の打合せには荒川のアニキのボスである、
森山さんも参加してくださいました。

IMG_1395

ボスを目の前に緊張気味の荒川のアニキ。

森山さんは

上星川駅降りてすぐ、
『毎日行きたくなるおふろ屋さん』
天然温泉 満天の湯

の経営者さんです。

 

 

スクリーンショット 2016-01-25 16.29.00(2) のコピー

 

 

満天の湯、上星川にお越しの際は、ぜひ温泉につかって、
日頃の疲れを癒しにいってみてください。

 

その後、打合せは6時間近くに及び、
参加者も地元の方含め7名が集りました。

IMG_1396

 

商店街の活性化というとなんだか壮大で、
雲をつかむような話になってしまい、
霧のようにもやもやとしたまま、
いつのまにか霧散しているということが多いのですが、
僕たちはあくまでも『わがままな商店街活性』をしていきたいと思います。

誰かのため、ではなくて、自分のため。
「自分がそういう店が欲しいと思う」から、動く。
そして、それが、商店街にとっても、地域にとってもプラスになる。

これから『美味しいパン屋』誘致を加速していきたいと思います。

 

次回打ち合わせは
1月23日 火曜日 午後5時〜

 

 

上星川訪問記 第二回

2015.12.22

みなさん、こんばんは。
秋山です。

上星川訪問記、第二回目です。

前回、荒川のアニキに連れられて、
上星川を訪れたのですが、その目的はこちら

8

簡単に言ってしまうと「商店街の活性化」ですね。

とは言え、商店街の活性化ってなかなかうまく行っている事例が少ないんですよね。
そもそも「誰の為に商店街の活性化するのか?」ということが、
明確になっていない状態で、なんとなく進んでしまっていて、
なんとなく失敗している例が多い気がします。なんとなく。

なので、僕たちはあくまでも
「僕たちのために商店街の活性化」をしていこうと思います。

この上星川商店街に店を構えた天野さん曰く、、、

4

「おいしいパン屋さんが欲しいんですよ」

そうですよね。
美味しいパン屋さんが自分の街にあるということは、
ちょっとした、だけれども確実な幸せですよね。
うん、良いと思う。

6

ということで、
「この商店街に美味しいパン屋を勝手に誘致しよう」プロジェクトを開始します。
誰か、新しくパン屋さんを開きたいって言う人いないですかね?
「美味しい」というのが絶対条件ですが。

1

荒川のアニキもとても張り切っています。

真面目な打合せをした後は、きっちりこんな感じに。

3

打合せの後の飲み。
大切です。

10

酒のつまみは、当然「唐揚げ」

9

街に出て(敷地内です)飲みもします。
通行人に奇異の目で見られながら、
たった3人で「商店街盛上がっている感」を演出。

このあと、写真は掲載できないのですが、飛び込みで通行人の方が参加。
小さくても動きがあれば、人が集ってくるものです。

ということで、次回は1月20日17時00分〜

上星川を共に考えたい方、ぜひいらっしゃってください。
飛び込み参加大歓迎です。

美味しいパン屋さん、しっかり誘致していきましょう!

上星川訪問記 第一回

2015.11.30

みなさん、こんばんは。
秋山です。

今日はこの人 ↓

IMG_1274
(決め顔の荒川のアニキ)

荒川のアニキに呼ばれて上星川へ。

荒川のアニキって誰だ??
と思う方も多い(というかほとんどですね)と思いますが、
そういう人がいるんだと思っていただければ幸いです。

ともかく、荒川のアニキに
「秋山くんはなんかいろいろやってるから来てよ」
というざっくりとした理由で呼ばれたので、初めて上星川に降り立ちました。

上星川は横浜市保土ヶ谷区にある相鉄線の駅です。

横浜平沼高校出身の僕としては、学区内だったので耳慣れた駅。
耳慣れてはいるけれど、降りたことが無い。
東海道線の戸塚に暮らしていた僕からすると、相鉄線自体が
「良く知っているけれど、乗ることはほぼない」という感じ。
とは言え、当時は(そして多かれ少なかれ、今も)友人知人が多く住んでいて、
高校で顔を合わせていました。

image2
(夕暮れ時の上星川駅前)

そんな懐かしいような、懐かしくないような上星川

目的地は駅前にある「上星川商店会

image3
(夕暮れ時の上星川商店会)

商店街に最近お店を構えられた、
真心 MAGOKOROさんへと向かいます。

そして始まる、秘密の会合。

image1
(真心の天野さんと荒川のアニキ)

机におかれた「からあげWalker」が気になります。

150分にもおよぶ打合せ。
だいぶ方向性が定まってきました。

いったい何の方向性が定まってきたかということは、
上星川訪問記 第二回(2015年12月21日アップ予定)でお伝えします。

 

6 / 6123456