ブログ

新百合ケ丘でウェディング

2013.09.09
暑い暑いと言っていたのはついこの間のような気がしますが、
いつのまにやら朝晩はとても涼しく、
日が落ちるのも早くなっていることに気づきます。

秋ですね。

さて、今日は『川崎ウェディング』の打合せでした。
川崎ウェディングは川崎の各地域の特色や魅力を活かして、
街中でウェディングをしようという試みです。

第1弾は新百合ケ丘。

この冬。
新百合ケ丘駅前のイルミネーションの光の中。
街中から祝福されるウェディングが始まります。

詳細は10月にお伝えできると思います。

ところで、
なんで建築設計事務所がウェディング?
とお思いの方もいらっしゃると思います。

そこは秋山立花の理念
『社会と人生に新しい選択肢を提案する』に忠実に、
地域活性やウェディングに新しい選択肢を提案したいのです。

もちろん、僕らは建築設計事務所ですから、
ウェディングのことは素人です。
しかし、「空間をいかに活用するか」についてはプロです。

そこで、ウェディング業界のプロフェッショナルの方々と協業することで、
新しいウェディングの選択肢を川崎に創造します。
街という空間をウェディングに活用するのです。

まさに『協創』のプロジェクト。
それが、この川崎ウェディングなのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。