ブログ

夏が始まる。あるいは終わる。

2013.07.15

暑い日が続きますね。

確実に年々気温が上がっているように感じる、夏。
もはや、高校野球も季節をずらすか、全試合ナイターにするか、
なにがしかの対応をしないと球児の命に関わるんじゃないかと、
心配な今日この頃です。

熱中症は、根性では防げませんからね。

さて、お察しの通り、僕は小学校から高校まで野球をやっていて、
いまではプレーはしませんが、観るのは大好きです。

神奈川県も夏の甲子園の予選が始まり、
昨日は我が母校、
横浜平沼高校が夏の初戦を迎えました。

正直に言ってしまうと、
平沼高校は男子の数が圧倒的に少なく、
どの部活も部員を集めるのが一苦労。
そして、そういう高校にありがちですが、
例年、野球部はそんなに強くありません。

3回戦まで進めれば大したもの。
だいたいが1、2回戦で姿を消してしまいます。

そして、結果から言ってしまうと、
例年の通り、初戦で敗退という結末。

しかし、彼らも頑張ったのです。
9回まで2−5と3点のビハインド。
試合の内容は、正直なところよく9回まで持ったな。
コールド負けにならなくて良かったな。という感じ。

最後の攻撃は先頭打者が2塁まで進塁して、
「おっ、少しは点を返せるか?」
と思った矢先の凄まじい雷雨。

たまらず主審もゲームの中断を判断しました。

30分ほど激しい雨が続いた後のグラウドがこの写真。
130714_163144_convert_20130715200900

一見しただけだと、もう中止のレベルです。

ただ、そこは最後の大会ですし、
グラウンドキーパーさんたちも頑張ってくれました。

なんとか再開した後に、
なんと3点差を追いつき同点で9回裏の守備へ。

結局、その回に決勝点を取られて、
サヨナラ負けを喫するのですが、
雨による中断や、3点のビハインドに諦めることなく、
一度は追いついた彼らは、とてもよく頑張ったと思います。

とは言うものの、、、
実は、私たちOBは雷雨があがったとたん、
すっかり試合を見るのを諦めて、
非常に前向きな態度で、夜の飲み会へと繰り出しました。
それはもう一様に、
あっぱれなほどの引き際の良さ。

ごめん!
長い中断時間、待てなかった!!
お酒の誘惑の方が強かった!!!

ということで、試合を最後まで観ることなく、
横浜で3代のOBが集まり、
思い出話と近況報告が混じりあう中、
終電車まで酔いどれることになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。