ブログ

コツコツと

2011.11.28

今年も師走が迫ってまいりましたね。

なんとなしに急かされて、
意味も分らず来る年に向けて追い立てられる。
今年なのだか来年の準備期間なのだか
分らなくなる事もしばしばなのが師走です。

とはいえ、そんな空気に逆らって、
あくまで仕事のペースを維持しながら、
残る今年を終えたいものですね。

さて、相も変わらず建築設計事務所のブログなのに、
建築のことに中々触れない僕の文章ですが、
今週もそんな感じで行きたいと思います。

もはや、単なるエッセイなのではないかと、
ありがたいつっこみを受ける事もありますけれども、
これからもおつきあいいただけると嬉しいです。

先週、僕の趣味のひとつである読書のことを書きましたが、
僕は文章を読むだけではなく、こうして書く方も実は大好きです。

文章を書くということも、
もう趣味だと言ってもいいくらい、好きなのです。

ただ世の中には「下手の横好き」という、
なんとも軽妙な言葉がありまして、
僕の文章もそんな言葉が似合ってしまうところが、
大変残念でございます。

何事もコツコツと、
ひとつひとつ、一歩一歩、一段一段、
努力を重ねて行くのが秋山家の信条なのですが、
こうして週に一回書いているブログの文章は、
果たしてしっかりと向上しているのかどうか。

建築においては自分の昔の設計を見直して、
そこからより向上できる要素が無いか頭をひねり、
なんとしてでもより良い空間を生み出す事ができるよう、
常に模索をするのですけれども、
自分の昔の文章を読み返すという段になると、
とたんに気恥ずかしくなってきて、
結局怠ってしまっているのです。

これではいつまでたっても文章力の向上は見込めないと、
迫る年末年始のお休みは、
「文章を書く」ことに注力してみようかと、
ひそかに思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。