ブログ

野球も仕事も

2011.08.29

田尻賢誉さんという方をご存知であろうか。
「タジケン」と言えば、野球好きの方なら分っていただけるかもしれない。

高校野球を中心に、
コラムや書籍などを執筆しているスポーツライターさんだ。

高校野球の季節が近づいてくると、
球場やテレビでの観戦もさることながら、
日々、彼のコラムを読むことも楽しみにしている。

高校野球については、他のライターさんも多くの記事を書かれているが、
個人的に、ダントツに読んでいて楽しいのがタジケンさんのコラムである。

細かいところまで行き届いた視点。
適切なデータの引用。
そして、高校野球への情熱。
記事の行間からは、
膨大な取材を繰り返しているだろうことも感じられる。

先日、友人とその話で盛り上がった際に、
タジケンさんが、メルマガをやっているということを聞いて、
早速読者登録してみた。

「野球だけじゃなくて、仕事をする上でもハッとさせられる」
という友人の談の通り、
書かれている内容は野球のことなのだけれど、
仕事をする上でも大切だな、必要だなと思えることが多い。

僕は小さい頃から野球をやっていたので、
すんなりと「野球」と「仕事」の共通点を見いだせるというのもあるけれど、
実際にそこに書かれている内容は、一スポーツに限ったことと、簡単に割り切れない。

メルマガでは主にプロ選手の言葉が取り上げられるのだけれど、
『仕事』が違えど、プロはプロ。
その道の一線で活躍している方の言葉は重い。

日々、ほんの少しの時間だけれど、
自分の仕事に置き換えて、
『建築のプロ』としてもっと精進できるよう、
貪欲に読ませていただいている。

最後に、そのメルマガのタイトル

『タジケンの3K(気づき×共感×感動)=革命』

気づき×共感×感動=革命
これって、震災復興へ立ち向かう日本にも大切な言葉のように思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。