ブログ

お盆

2010.08.16

お墓を奇麗にして、
手を合わせて先祖と向き合う。

ご先祖さまに感謝をし、今の自分を報告する。

お墓参りの時には、人は嘘をつけない。
なんでもかんでも、ご先祖さまにはお見通しである。

お墓参りとは、
先祖を大切にするということでもあるし、
自分と向き合うということでもあると思う。

自分は今、
先祖に恥じないように生きているだろうか。
自分は今、
一生懸命に生きているだろうか。

お墓参りが教えてくれる事は本当に多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。