ブログ

ビール

2010.07.04

むわっとした湿度に包まれる日々が続いていますね。
ビールの季節です。

お酒を嗜むようになってからの経験を統合すると、
僕の体質に合っているお酒は

1位 日本酒
2位 ウィスキー
3位 ビール

となっているようです。
ハイカラな感じがしないラインナップになっていますが、
体質なのだからしょうがないですね。

葡萄酒などの他のお酒も大変おいしく飲ませていただくのですが、
(ヨーロッパを旅した時はここぞとばかりに葡萄酒を飲みましたが、、、)
やはり、量を飲み過ぎると頭が痛くなってきてしまいます。

なので僕としては自分の体質に合う、
日本酒、ウィスキー、ビールに対し尊敬の念を持って、
これからもしっかりと向き合っていく所存です。

さて、「ビール」と聞くと、僕は行きたいくなる場所が2つあります。

それは神宮球場と神田のとあるビールバー。

なんでもそうなのだけれど、同じお酒でも、
どこで飲むのか、誰と飲むのかで、感じる味が違ってくる。
お酒もさることながら、「空間」と「雰囲気」もとても重要なのですね。

神宮球場は、都心にあるのに緑に囲まれているクラシックな球場です。
星空の元、野球を見ながら飲むビールは、がぜん喉ごしが違う気がする。
自分の応援しているチームが勝っている場合は旨味が増すのは言わずもがな。

神田のビールバーは大学生の頃にちょくちょく行っていたのだけれど、
働き出してからは2、3年に一度くらいしか行かなくなってしまった。
90種類以上のビールがそろっていて、
ビールの奥深さを教えてくれるすてきなお店です。
まさにこの瞬間にも、
何種類もの、そして何杯ものビールが人々の乾いた喉を潤しているに違いない。

今年はどちらにもまだ行っていないから、
この2ヶ月の間に、絶対に訪れようと思う。

そして、みんなが笑顔でビールに向き合えるようなすてきな空間を
いつか設計してみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。