ブログ

都市計画

2017.12.27

日本都市計画学会の学会誌に寄稿させていただきました。

 

都市計画330号

 

担い手不足、超高齢化、ダブルケア時代。

地域包括ケアの話も含め、

こうした話題が街づくりの現場でも、研究の場でも不可欠になっています。

 

 

 

事務所に寄せられる仕事や相談の内容も、

医療や介護、そして子育てに関することが増えてきています。

街としても、建築としてもしっかりと向き合わなければならないこと。

 

秋山立花にできることをこれからもひとつひとつ積み上げていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。