ブログ

ほしいも

2015.02.16

IMG_0443

みなさん、これ ↑ なんだか分かりますか?

そうです。

ほしいもです。

僕が5歳まで過ごした茨城県。
近くにはほしいも農家さんがあって、
毎年2月の楽しみが、できたてのほしいもでした。

横浜に引っ越してからも、
産地直送で送ってもらう、僕の中の冬の風物詩。

この季節は主食が米から芋に変わります。

IMG_0444

段ボールをあけると、こんな感じで

とはいっても、これ8割くらいすでに食べてしまった後なので、
本当はもっとぎっしりほしいもが詰め込まれています。

ほっておくと、ひっきりなしに食べ続けてしまうくらいの好物。

産地直送の新鮮なほしいもを食べてしまうと、
そこらへんで売っているほしいもは
「同じものとはとても、、、」と思うくらい食べれなくなります。

僕のなかの最強のスイーツほしいも。

みなさんもぜひ、茨城から直送で取り寄せてみてください。

遭遇!

2015.02.10

昨年の11月から横浜市営地下鉄の1両をジャックしている、
秋山立花の吊り革広告。

1両をジャックしていると言っても、
数多くある車両のなかのひとつなので、
広告だしている僕らも実際に見た事はありませんでした。

しかし、

ついに今日、遭遇しました!

思わず写真を撮ってしまった。

みなさんも横浜市営地下鉄にお乗りの際は、
吊り革広告に注目してみてください。

 

IMG_0445

 

IMG_0446

将棋

2015.01.27

最近、わけあって十何年振りに将棋を指した。

僕の将棋の腕前は
「駒の動き方をぼんやり知っている」
といったくらいなので、当然、ものすごく弱いです。

ただ、わりと真剣に何度か対局をさせてもらっていると、
(勝率は2割もいっていないけれど、それでも)
将棋ってすごく楽しいんだなということが実感できる。

すごい良い頭の体操というか、なんというか。

毎回毎回試行錯誤しながら、
そして、毎回毎回同じにならない結果に、
ぐっと引き込まれる力強い魅力がある。

初心者向けの将棋の本を買ったので、
しっかり勉強して、次に将棋をするときには、
もう少し、向上していたいなと思う。

ちなみに、なんでかはわからないのだけれど、
無性に「王将」で積極的に攻めていく衝動があります。
王将、取られたら終わりなのに、
しらずしらずのうちにどんどん攻め上がっている。
きっと自分の今の仕事の仕方が反映されているんだろうな、、、

cosmos2周年

2015.01.19

横浜は関内。
北口海側徒歩5分。

そんな好立地にシェアオフィス『cosmos』を構えて、
今週の21日でめでたく2周年となります。

独立当初は実家で。
半年後に地元に事務所を構え。
2年前に関内へ。

少しずつ少しずつステップアップをしてきました。

関内に移転してからは、
毎日がとても充実していて、
時が経つのが本当に遅く感じられます。

2周年だけれど、もう4、5年ここにいるような感覚。

素敵な仲間に恵まれて、
いつも刺激を受ける事ができるオフィス。

シェアオフィスにして本当に正解だったなと感じます。

と、言いつつこの文章を書いている今は、
大阪に出張中のため、大阪拠点にて。

2周年の当日は、打合せで出ずっぱりで事務所には戻れない予定。

日々が充実すればするほど、事務所にいる時間が減りますが、
それでも僕のホームグラウンドはいつも『cosmos』です。

まなび

2015.01.13

趣味と言えるレベルなのかどうかわかりませんが、
僕は割と本をよく読みます。

多い時で月に20冊ほど。

移動時間や、寝る前の時間など、
ちょっとした時間で短時間でも本を読む事はできるので、
読書はとても素敵な気晴らしになっています。

今回、ちょっと気になったので、こんな本を購入。

IMG_0411

 

とても興味深い本です。

小学校や中学校の時に、
なんとなく習って、
なんとなく聞き流して、
なんとなくのままの知識だった物事。

その当時は特に興味も関心もひかれなかったことでも、
年月が経って、改めて触れてみると、

「あぁ、そういうことだったのか」とか
「そんなことが隠れていたのか」など、

新鮮な驚きがあって、とても楽しい。

今も、深く親しんでいるという訳ではないですが、
こうした日々のちょっとしたことが、
本当に「まなび」なんだなと感じます。