ブログ

建築家 秋山の子育て日記 vol.8

2018.01.24

みなさん、こんにちは。

降雪に続き、強い寒波が日本列島を包むようですね。

体調はさることながら、路面凍結など重々注意して行きましょう。

 

子育て奮闘中の皆さん、お子さんの送り迎え頑張りましょうね!

 

さて、不定期の子育て日記8回目です。

 

 

娘も1歳9か月を迎え、この頃はいろんな言葉を発するようになりました。

まだ発音はあやふやではありますが、日毎に単語が増えていきます。

今日は、こんなことを言えるようになった、こんなこと言ってた、と楽しい毎日です。

 

そんな中でも最近頻繁に口にする単語が「なっとう」

 

そう、食べ物の納豆です。

 

少し前はなんでもパクパクとよく食べていたのですが、

最近は食べ物の好みが出てきて、特定のものを好んで食べるようになってきました。

そんな娘の大好物がゴーヤときのこ類全般、そして納豆。

 

ゴーヤは季節柄、今は食卓には並ばないので、

もっぱら、きのこと納豆を所望します。

 

朝、パンを食べてても「なっとう」

夜、カレーを食べてても「なっとう」

 

まだきのこ類の名前は覚えきれないのか、とにかく「なっとう」は連呼。

 

栄養もあり、健康的にも納豆を好きになってくれるのは喜ばしいのですが、

食べ過ぎもそれはそれで気になるもの。

 

今夜もひとりで2パック食べてしまったので、ちょっとあげすぎたかなと反省中です。

業務開始

2018.01.06

みなさま

新年、明けましておめでとうございます。

 

秋山立花は4日から業務を開始しております。

とは言え、うちはスタッフごとに休みの期間が異なるため、

全員がそろうのは連休明けの9日から。

 

毎年のことではありますが、

秋山立花は新年の抱負というか、目標みたいなものを立てる習慣がありません。

 

過去には、その年の抱負を立てたことがあるのですが、

いつも、それを上回る出来事が起こり、

一年を振り返ると、自分が想像をしていなかった場所に立っている。

ということが続きました。

 

昨年も、京都に事務所を構えるご縁をいただき、

京都でスタッフを雇うことになるとは、

年始の時には思いもよりませんでした。

 

ひとつひとつ、歩みを進めていけば、

自分の想像を超えるところにたどりつく。

 

なので、抱負を立てることよりも、

目の前のことを一歩一歩着実に前に進めていく。

ということを今年も継続してやっていきます。

 

そして、今年の一年が終わる頃に、

秋山立花がどのような状況になっているのかを

わくわくしながら進みたいと思います。

 

今年も一年、よろしくお願い致します。

謹賀新年

2018.01.01

明けましておめでとうございます。

みなさま、新しい年の始まりをいかがお過ごしでしょうか?

 

新しく迎えたこの一年が、

みなさまにとって、素晴らしいものとなるように、

秋山立花一同、心より祈念しております。

 

秋山立花は1月4日より、業務を再開いたします。

今年も一年、よろしくお願い申し上げます。

 

年末年始

2017.12.28

本日を持ちまして、

秋山立花の年内の営業を終了させていただきます。

 

年末年始のお休みは

12月29日〜1月3日の6日間

 

1月4日から新年の始動を致します。

 

今年は皆様にとってどのような一年でしたでしょうか?

 

秋山立花は今年、京都にも拠点を設け、横浜と京都の2拠点体制となりました。

京都事務所にもスタッフを迎え、

代表の秋山を始め、

スタッフ3名、パート2名の体制でお仕事をさせていただいております。

 

来年も継続して、ひとつひとつのお仕事をより良いものとなるように、

一歩一歩前に進めていきたいと思います。

 

皆様の年末年始のお休みが明るく健やかなものとなりますように、

心から祈念致しております。

 

本年も一年、誠にありがとうございました。

都市計画

2017.12.27

日本都市計画学会の学会誌に寄稿させていただきました。

 

都市計画330号

 

担い手不足、超高齢化、ダブルケア時代。

地域包括ケアの話も含め、

こうした話題が街づくりの現場でも、研究の場でも不可欠になっています。

 

 

 

事務所に寄せられる仕事や相談の内容も、

医療や介護、そして子育てに関することが増えてきています。

街としても、建築としてもしっかりと向き合わなければならないこと。

 

秋山立花にできることをこれからもひとつひとつ積み上げていきたいと思います。