ブログ

ちょっと暑すぎやしません

2013.08.12

【夏休みのお知らせ】
秋山立花は
8月21日水曜日
をお休みにさせて頂きます。
よろしくお願い致します。

さて、危険なほどの暑さが続いていますね。
ちょいと暑すぎやしませんか。
私は暑すぎて、麦わら帽子を買いました。

立秋を過ぎたので、暦的には秋。
ということになるのですが。

秋きぬと 目にはさやかに 見えねども
風の音にぞ おどろかれぬる

という歌がありますが、
今年に限って言えば、まだまだ風のなかにさえ、
秋のかけらもないように思います。

ところで、この二十四節気。
実態とやはりずれているように感じますよね。

もとより中国伝来のもの。
日本の風土とずれるのは致し方のないこと。
数年前に新しい二十四節気をという動きが
あったように記憶しているのですが、
あの動きは今どうなっているのだろう。

身に感じる季節感と、
季節の表す言葉が一致していた方が、
もっと風情を楽しめるというもの。

気象の変化で四季があやふやにはなってきましたが、
そんなときだからこそ、
しっかりと言葉で四季を感じていたいものです。

寂しくなるね

2013.08.05

この一ヶ月、
僕と、
スタッフ2名
インターン1名でやってきた秋山立花。

しかし、スタッフのひとりは産休に入り、
インターンは昨日が最終日。

ということで、今日からは2名で業務をしています。

1ヶ月とはいえ、
秋山立花の仲間だった、ホーコン。
やはりいなくなるのは寂しいものです。

昨夜はcosmosのみんなで送迎会。
ノルウェーに戻っても、
秋山立花のことを忘れずに、
建築の勉強を頑張ってもらいたいです。

ホーコン、またなっ!!

201308052148234ea

秋山立花の日常 〜植物伸びる伸びる〜

2013.07.29

まるで梅雨に逆戻りしたような日々が続きますね。
鳴き出した蝉も、
この空模様にどこかトーンダウンしてしまっている感じさえします。

そんな中ではありますが、
秋山立花の事務所である『cosmos』内では、
植物たちがすくすくと生育中。

Exif_JPEG_PICTURE

今朝、発見した場面を写したこの写真。
日当りが弱く、なかなか難しい環境の中、
けなげにそだっている「きゅうり」の蔦が、
近くにある植物の枝に、、、

とってやるのも忍びなく、、、
水やりの時、気をつかいます。

水やりと言えば、
『cosmos』には現在、
大小あわせて23鉢の植物が、育っています。
そのほとんどが、みなさまからいただいたもの。
ありがとうございます!

この子たちに元気に育ってもらうためにも、
水やりをするのは僕の仕事。

これだけの植物に水をやるには、1時間弱かかりますが、
「緑のあふれる事務所にするのだっ!」
とスタッフたちに宣言してしまった手前、必ずやりきる所存です。

手間はもちろんかかりますが、
ちゃんと育っていく姿を見ることができるのは、
本当に気持ちが良いもの。

ふと見上げると緑があるという職場環境も、
とても心地の良いものです。

これだけの観葉植物。
みなさんも育ててみませんか。
20鉢を超え出すと、結構大変ですよ。

選挙も終わりましたね

2013.07.22

参院議員の選挙が終わりましたね。
私は当日は仕事があったので、
前日の土曜日に期日前投票をしました。

国政の選挙であれ、地方議会の選挙であれ、
いつも気になるのが「投票率」

低いですね。
とても低い。

選挙の結果よりも、
私はこの投票率が低いことの方が、
本当に気になります。

自分たちのことだけではなく、
子どもや、産まれてくるであろう孫の世代のために、
今、政治に向き合ってほしい。

今の政治が、
この先の将来にとても大きな意味を持ちます。

民主主義と言いますが、
投票率が低い場合、
それは本当に民主主義と言えるのか。

私たちはまだ、
投票率100%ということを見たことがありません。
100%と言わずとも、
90%とかもない。

まだ見たことのない社会が、
ひとりひとりが選挙に行くだけで、
見ることができる。

投票率が高くなったその先に、
どんな社会があるのかを知りたい。

そして、その社会は今よりも、
選択肢に富んだ、豊かな社会だと信じています。

夏が始まる。あるいは終わる。

2013.07.15

暑い日が続きますね。

確実に年々気温が上がっているように感じる、夏。
もはや、高校野球も季節をずらすか、全試合ナイターにするか、
なにがしかの対応をしないと球児の命に関わるんじゃないかと、
心配な今日この頃です。

熱中症は、根性では防げませんからね。

さて、お察しの通り、僕は小学校から高校まで野球をやっていて、
いまではプレーはしませんが、観るのは大好きです。

神奈川県も夏の甲子園の予選が始まり、
昨日は我が母校、
横浜平沼高校が夏の初戦を迎えました。

正直に言ってしまうと、
平沼高校は男子の数が圧倒的に少なく、
どの部活も部員を集めるのが一苦労。
そして、そういう高校にありがちですが、
例年、野球部はそんなに強くありません。

3回戦まで進めれば大したもの。
だいたいが1、2回戦で姿を消してしまいます。

そして、結果から言ってしまうと、
例年の通り、初戦で敗退という結末。

しかし、彼らも頑張ったのです。
9回まで2−5と3点のビハインド。
試合の内容は、正直なところよく9回まで持ったな。
コールド負けにならなくて良かったな。という感じ。

最後の攻撃は先頭打者が2塁まで進塁して、
「おっ、少しは点を返せるか?」
と思った矢先の凄まじい雷雨。

たまらず主審もゲームの中断を判断しました。

30分ほど激しい雨が続いた後のグラウドがこの写真。
130714_163144_convert_20130715200900

一見しただけだと、もう中止のレベルです。

ただ、そこは最後の大会ですし、
グラウンドキーパーさんたちも頑張ってくれました。

なんとか再開した後に、
なんと3点差を追いつき同点で9回裏の守備へ。

結局、その回に決勝点を取られて、
サヨナラ負けを喫するのですが、
雨による中断や、3点のビハインドに諦めることなく、
一度は追いついた彼らは、とてもよく頑張ったと思います。

とは言うものの、、、
実は、私たちOBは雷雨があがったとたん、
すっかり試合を見るのを諦めて、
非常に前向きな態度で、夜の飲み会へと繰り出しました。
それはもう一様に、
あっぱれなほどの引き際の良さ。

ごめん!
長い中断時間、待てなかった!!
お酒の誘惑の方が強かった!!!

ということで、試合を最後まで観ることなく、
横浜で3代のOBが集まり、
思い出話と近況報告が混じりあう中、
終電車まで酔いどれることになりました。