ブログ

ペアレンティングホーム座談会

2012.02.06

ペアレンティングホームの第一弾、
『ペアレンティングホーム高津』の入居説明会&座談会を
2月5日に現地で開催しました。

入居希望者の方々とそのこどもたち。
ペアレンティングホームに共感してくれた方々。
テレビ東京、神奈川新聞などのメディアの方々。

用意していた椅子はきっちり埋まり、
盛況のうちに終了することができました。

ペアレンティングホームは
『子育ても仕事も両方、楽しくがんばることのできる環境』を
創りだそうという意思のもと、
子育て、シェアハウス運営、不動産、建築の各分野のプロが集って、
計画を進めています。

今回のペアレンティングホーム高津は、
川崎の不動産株式会社ストーンズさんのご協力のもと、実現します。

座談会ではみなさん真剣に話に耳を傾けてくれて、
早速ご入居を決めていただいた方もいらっしゃいました。

なにより、ペアレンティングホームに皆さんが共感してくれたこと、
そして、もっといろんな場所で、ペアレンティングホームを実現してほしい、
というとても嬉しい言葉もいただけて、すごく励みになりました。

今後も、
子育て世代の人々が安心して、楽しく子育てができて、
そして、仕事も両立して頑張ることができる環境を
建築を通して実現して行きたいと思います。

ペアレンティングホームが増えることで、
少しでもこの日本が子育てのしやすい素晴らしい国になることを祈って。

座談会の様子
blog2

僕は最初に代表者あいさつをさせていただいて、
そのあとはずっとこどもたちと遊んでいました。
blog1

最後に4日の毎日新聞の記事を
20120207010915aeb

ペアレンティングホーム元年

2012.01.23

昨年の話になるのだけれど、
保育、シェアハウス、建築設計のそれぞれの専門家が集まって、
「チームペアレンティングホーム」を立ち上げた。

その名の通り「ペアレンティングホーム」を創るためのチームだ。

ペアレンティングホームとは、
無理なく、楽しく、子育てと仕事を両立させるためのシェアハウスのことで、
今年の3月1日にその第一弾が川崎の高津で実現する。

チームは、

保育の専門家として、
横浜で長い実績のある「こどもの森ほいく舎」の石尾さん。

シェアハウスの専門家として、
数多くのシェアハウスをプロデュースしている「彩ファクトリー」の内野さん。

コーディネーターとして、豊田さん。

そして、
建築設計の専門家として、秋山立花の僕という4名で成り立っている。

今回の「ペアレンティングホーム高津」を皮切りに、
第二、第三のペアレンティングホームを実現させて行きたい。

ペアレンティングホームはまだまだ始まったばかりの企画だけれど、
力強く、着実に進んで行っている。
このブログでも今後「ペアレンティングホームとはなんなのか?」
ということを随時、発信していこうと思う。

6 / 6123456