ブログ

心に残る

2010.06.07

心に残る文書。
心に残る映画。
心に残る音楽。
心に残る香り。
心に残る風景。

多分、誰しもが持っている。

そして、日常のふとした瞬間に思い出す。
例えば、夏の終わりの夕暮れ時とかに。

それは人生に彩りを与えてくれる、とても大切なものだと思う。

だからそこに「心に残る建築」も加えたい。

秋山立花が手がけた建築が、
誰かの心の中にしっかりと根をはって、
ずっとずっと残っているように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。