ブログ

富士十字プロジェクト はらこめし篇

2011.10.10

81年会による被災地支援「富士十字プロジェクト」の続報です。

来る11月5日に宮城県亘理町に81年会が乗り込みます。
今回の目的は大きく3つ。

1、亘理町漁業への支援
亘理町名産の「はらこめし」を食べに行きます。
現地の名産を現地でいただく。まずは少しでも被災地にお金が落ちるようにします。
12月中旬まで楽しめるので、
現地の方と協力して「お取り寄せ」ができるように整備できれば良いなと考えています。

2、野球で笑顔を届けよう
被災地では野球道具が流されてしまって、野球ができない人たちがいます。
そこで、野球道具を持って行って、現地の方と交流試合をします。
野球に限らず、スポーツで体を動かすのは気持ちの良いものです。
良い気分転換になってくれればいいなと思っています。

3、経営支援の打合せ
富士十字プロジェクトの「芯」は被災地の同世代経営者を支援することです。
経営の支援、雇用の問題、これからできることがたくさんあります。
僕らはこの問題に対して、日頃から培っている知識と知恵で向かって行きたいと思います。

この他にも、81年会のメンバーから、
仕事道具が流されてしまった職人さんのために、
中古の道具を送ってもらえるよう、建設業の方々に呼びかけたり、
灯油の消費量を減らすために「燃料活性触媒」を提供したりなど、
みんなの力でできる範囲の支援をしようという声が上がってきています。

まずは現地との下打合せのために、10月中旬に亘理町を訪問します。
その時の打合せの内容も反映させながら、11月5日を実りあるものとします。

ということで、アラウンド81年生まれのみなさん!
自分もぜひ参加したいという方は、秋山立花までご一報ください!
特に、野球経験者のかた大歓迎です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。