ブログ

時にはどうしても

2017.01.26

自分自身の働き方を変えよう。

と今年は意気込んで取り組んでいます。

まずは休みの日を決めること。

そして、夜は早く帰り、帰ったら仕事をしないこと。

朝は早く起きて、仕事をすること。

この3つを習慣にしていこうと。

 

なので、原則として毎週火曜日は休みにする。

そして、夜6時以降は仕事をしない。

 

と決めてみました。

すでに入っている予定もあるので、

1月は助走期間で2月から本格運用という心づもりで試しています。

 

守れる日もあれば、守る事のできない日もありますが、

強制的に自分の中で時間を区切ると、やはり仕事の能率は飛躍的に上がります。

仕事中、常に全力疾走しているようなものなので、

一日が終わるといつもよりも疲れますが、

仕事を終えた後の疲労感はとても心地よいです。

 

家に帰れば家事と育児に集中できるのもとても良いことですし、

リフレッシュにもなります。

 

ただ、建築の仕事というのは時間をコントロールできることばかりではないのが事実。

特に設計を考えているときは、本当に時間が読めません。

パッとデザインのアイディアが思い浮かぶこともあれば、

何日も何日もずっと考えてもなかなかでてこないこともあります。

 

ということで、先日は久しぶりに徹夜でアイディア出しをしてました。

徹夜で考えるという事は、褒められたものではないですが、

何かを考え生み出していく作業というのは、

時にはどうしても、こういう時間が必要になってしまうものだなと、

改めて思い知りました。

 

とはいえ、これからも引き続き、

働き方を変えていくように自分を律していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。