ブログ

今年最後の

2012.12.31

いよいよ今年も残すところ数時間となりました。
今年最後のブログを更新いたします。

秋山立花の今年を振り返ってみると、
この一年は『芽吹き』の年であったと思います。

渡辺篤史の建もの探訪に出させていただいたこと。
ペアレンティングホーム高津がオープンしたこと。
その結果、各種メディアに取り上げられたこと。
事務所として「協創」を強く打ち出し始めたこと。
そのおかげで、講演などもさせていただいたこと。
未来デザイン会議で最優秀をいただいたこと。
新しい協創のプロジェクトが動き出したこと。
などなど。
建築の設計も「G-Flux」と「島田小割製材所」が竣工し、
現在は2物件の現場が進み、5物件の設計が進行中です。

来年は今年芽吹いたこれらひとつひとつをしっかりと育てて行きたい。
来年のテーマはずばり「育てる」です。

年の瀬に一年のことを振り返れば、振り返るほど、
本当に多くの方々にご助力いただき、
秋山立花はやって来れたのだなと思います。
心の底から感謝の気持ちがわいてきます。
この場をお借りして、御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

来年もこれからも、秋山立花は
『社会と人生に新しい選択肢を提案する』ために、
建築と協創のプロジェクトにひたすら邁進していきます。

一年間、まことにありがとうございました。
来年もまた、よろしくお願いいたします。
みなさまに幸福が訪れる一年となりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。