ブログ

ペアレンティングホームの今年の締めくくり

2012.12.17

今年の初冬はなぜだか雨が多いですね。
本来ならば、一年のうちでも最も晴れ間が多い時期のはず。
いったいどうなっているのやら。

さて、
先週末、15日の土曜日に慶応義塾大学大学院SDM研究所にて、
『第1回未来デザイン会議』が行われました。

未来デザイン会議とは、
(下記ホームページより抜粋)
現代社会においては、環境問題、南北問題、科学技術や経済・経営
の問題など、あらゆる問題が大規模・複雑化し、相互に影響し合い、
解決が極めて困難化しています。このような問題は、個別分野の専
門家の寄せ集めだけでは解決できません。また、近年様々な場で活
動が活発化しつつある草の根的な活動だけでも解決できません。
多様な立場や専門性を持った者が力を合わせて協働し、問題をシス
テムとして全体俯瞰的に捉え、全体整合的で実現可能な解決策をデ
ザインすることが求められています。2008年に発足して以来、あら
ゆる問題を学問分野横断的にシステムとして解決することを目指し
てきた慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
では、このたび、組織や専門の枠を超え、様々な方々が協力して大
規模・複雑化した問題を解決するために「未来デザイン会議」を発
足しました。参加者が、立場や利害を超え、様々な問題を共有し、
議論して、大きな視点から新たな解決策のデザインを目指します。
特に、問題の分析を行うのみならず、社会中立の立場から全体整合
的な問題解決策をデザインすることに重点を置きます。将来的には、
活動を世界的に展開し、実際にグローバルイシューや大規模・複雑
な問題を解決する国際拠点になることを目指しています。
(以上、抜粋終わり)

というものです。
その未来デザイン会議に参加をさせていただきまして、
ペアレンティングホームをプレゼンさせていただきました。
一人でも多くの方に、ペアレンティングホームプロジェクトを
知って頂きたいとの思いで参加させていただきましたが、

50組を超える提案の中、
最終プレゼンターの8案の中に選ばれ、
さらには『最優秀賞』をいただきました。

選んでいただいた審査員の皆様。
また、会場にお越しいただいた皆様。
本当にありがとうございました。

ペアレンティングホームを広めていくうえで、
喜ばしいことであると思います。

また、明日になりますが、
12月18日火曜日13時15分〜
UR都市機構の生活支援ビジネスネットワークが主催する
『会員向けセミナー』
にて、ペアレンティングホームについて講演があります。

今年の3月にペアレンティングホーム高津がオープンした、
ペアレンティングホームプロジェクト。
多くのメディアさんの取材を受けるなど、ばたばたといたしましたが、
このふたつのイベントを成功させて、
無事にこの年を締めくくりたいと思います。

ペアレンティングホームプロジェクトは来年も、
『子育ても仕事も楽しく両立する住環境を整える』ために、
着実に、確実に進めて行きますので、
皆さんのお力添えをぜひともよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。