ブログ

建もの探訪

2012.01.16

昨日、秋山立花が設計監理をさせていただいた『戸塚の家』が、
渡辺篤史の建もの探訪』の取材を受けました。

まずは何にもまして、取材を快諾していただいた、
戸塚の家のお施主さまに深く御礼申し上げます。

放送予定日は 2月17日金曜日 あさ4時30分~(テレビ朝日)です。

放送局によって放送日時が異なりますので、
近々になりましたら、またこのブログでもお知らせいたします。

さて、取材方はと言いますと、
朝から始まって、夕方近くまでかかります。

まずは渡辺篤史さんとお施主さんで家を巡るのですが、
渡辺さんのプロ意識というか、
心配り、気配りが隅々まで行き届いていて、
撮影風景をみていて本当に勉強になりました。

お施主さまが緊張しないように、
常に柔らかい口調と笑顔で話しかけ、
会話の中から共通点をみつけ、
握手を通して心の距離を縮めていく。

人と気持ちよく接するためのお手本を見た気がします。
撮影が終わると、そこにいた全員が、
すっかり渡辺さんのファンになってしまいました。

それにしてもこの番組、22年も続いているのですね。

22年前というと、僕はまだ小学校の2年生。
確かに小学生のときにこの番組を見ていた記憶がしっかりとあります。
自分が小さいときに見ていた番組に、
時を経て自分が設計した家が映るというのは、
なんだか不思議な感覚ですね。感慨深いです。

渡辺さんも年齢的には僕の父と同年代。
長く続いて行くということは、偉大なことですね。

最後の記念撮影が終わったあと、
固く握手をしていただき、
「また会おうな!」と包容していただけたことが、
とても嬉しかったです。

渡辺さんと再会できるよう、
これからももっと良い空間、もっと良い家を
お施主さまに提案できるように頑張ろうと気持ちを新たにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。