ブログ

涼をつかまえる

2010.07.26

暑い日が続いています。
ここまで極端な天候が続くと、本当に地球のことが心配になります。

だからというわけでもないのだけれど、
秋山立花ではあまりエアコンをつけない。

すごく暑いといっても、
自然の風がはいってくるとそれなりに涼しいし、
自然の風に吹かれながら仕事をするのは気持ちがいい。

事務所のベランダに目をやると
ニシザキ工芸さんからいただいた朝顔が元気に育っていて、
視覚的に涼を与えてくれる。

植物に水をやり、ベランダに打ち水をすると、
心も体も少し涼しくなる。

聴覚的にも涼をとりいれたいので、
今週末にでも風鈴を買いにいこうと思っている。

暑いことは暑いのだけれど、
五感でしっかりと涼をつかまえることができれば、
そんな暑さも楽しめるようになる。

家の設計も同じだ。
涼をつかまえられるように考えながら設計する。
風通りや自然光の取り入れ方次第で、エアコン無しでも過ごせる家になる。
(梅雨時は除湿器は必要かもしれないけれど)

「自然の力」と「人の技術力」をうまく合わせれば、
今年のような夏でも元気に過ごせるはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。