ブログ

大学での講義

2014.07.02

今日は横浜国立大学で講義をしてきました。

「社会起業」「地域活性」というのがいただいたテーマだったので、
秋山立花が手がけているプロジェクトの中から、
ペアレンティングホーム川崎ウェディングを中心に、
お話をさせていただきました。

ただ、僕が一番伝えたかった事は、
秋山立花が何を目指しているのかということです。
随所にそれを意図したメッセージをいれて喋っていたのですが、
少しでも伝わってくれるといいなと思います。

秋山立花が目指すもの。
それはそのまま秋山立花の理念である、
社会と人生に新しい選択肢を提案する』ことです。

僕たちはこの社会を
関わる人々の人生を
もっともっと豊かなものにしたいと願っています。

そして「豊かさ」とは、
「自分の意思で選ぶ事ができる選択肢が多い」ことであると、
秋山立花全員が信じています。

だから僕たちは、
人生のあらゆる場面で、選択肢を増やしていきたい。

ペアレンティングホームでは、
誰もが子育ても仕事も楽しく両立できるような環境にするための選択肢を。

川崎ウェディングでは、
川崎の方々がもっと自由に自分たちのウェディングができる選択肢を。

今後手がけていくプロジェクトも、
そのひとつひとつが新しい選択肢になるように。

秋山立花は確かに建築のデザインや設計をする事務所ですが、
それ以上に、
社会と人生に新しい選択肢を提案する事務所でありたい。
社会と人生に新しい選択肢を提案する為に、
建築や空間を創造していきたいと思いながら、
日々の活動をしていっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。