ブログ

秋山立花の仕事

2014.08.08

通常、建築設計事務所の仕事は建築を設計することにあります。

その土地に「何」を建てるかということはすでに決まっていて、
その「何」をどのように捉えて実際の建築空間にしていくかということをやる。

例えば、そこに「集合住宅」を建てることは決まっていて、
どのような「集合住宅」となるのかというところが仕事。

しかし、秋山立花の場合は通常の建築設計事務所とは少し異なります。

秋山立花 にご依頼いただく仕事のおよそ半分は、
まだ「何」を建てるか決まっていません。

その土地に「何」が建つべきなのか。
そこから任され、提案をするのです。

その土地に対して、どのような選択肢が考えられるのか、
その土地には、その街には、
どのような機能、どのような仕組みが求められているのか。
まっさらな状態から全てを組み立てていきます。

今日の午前中に打合せをした新規の物件も、
明日、打合せをする新規の物件も、
まだ「何を建てるのか」が決まっていない仕事。
最初の最初から考えていきます。

【キッズデザイン賞 受賞】

2014.07.07

このたび、秋山立花が手がける『ペアレンティングホーム』が、
第8回『キッズデザイン賞』を受賞いたしました。

キッズデザイン賞は
「子どもが安全に暮らす」
「子どもが感性や創造性豊かに育つ」
「子どもを産み育てやすい社会をつくる」
ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、
広く社会へ伝えることを目的としています。
(キッズデザイン賞ホームページより引用)

ということで、
ペアレンティングホームプロジェクトの
『誰もが子育ても仕事も楽しく両立できる社会へ』
という活動が評価されました。

これからもさらに、
ペアレンティングホームプロジェクトを推進して、
住環境から子育てと仕事の両立を守り立てていきたいと思います。

大学での講義

2014.07.02

今日は横浜国立大学で講義をしてきました。

「社会起業」「地域活性」というのがいただいたテーマだったので、
秋山立花が手がけているプロジェクトの中から、
ペアレンティングホーム川崎ウェディングを中心に、
お話をさせていただきました。

ただ、僕が一番伝えたかった事は、
秋山立花が何を目指しているのかということです。
随所にそれを意図したメッセージをいれて喋っていたのですが、
少しでも伝わってくれるといいなと思います。

秋山立花が目指すもの。
それはそのまま秋山立花の理念である、
社会と人生に新しい選択肢を提案する』ことです。

僕たちはこの社会を
関わる人々の人生を
もっともっと豊かなものにしたいと願っています。

そして「豊かさ」とは、
「自分の意思で選ぶ事ができる選択肢が多い」ことであると、
秋山立花全員が信じています。

だから僕たちは、
人生のあらゆる場面で、選択肢を増やしていきたい。

ペアレンティングホームでは、
誰もが子育ても仕事も楽しく両立できるような環境にするための選択肢を。

川崎ウェディングでは、
川崎の方々がもっと自由に自分たちのウェディングができる選択肢を。

今後手がけていくプロジェクトも、
そのひとつひとつが新しい選択肢になるように。

秋山立花は確かに建築のデザインや設計をする事務所ですが、
それ以上に、
社会と人生に新しい選択肢を提案する事務所でありたい。
社会と人生に新しい選択肢を提案する為に、
建築や空間を創造していきたいと思いながら、
日々の活動をしていっています。

 

秋山立花6周年

2014.06.16

先週の金曜日、6月13日は秋山立花の設立記念日でした。
これで丸6年。

ここまで秋山立花がやってこれたのは、
お施主さまを始め、多くの方々に支えられ、助けられているからです。
本当にありがとうございます。

秋山立花は幸運な事務所です。
日々、多くの方々に応援していただいていることを実感できます。
そんな幸せな事務所はなかなかないんじゃないかなと思っています。

これからもみなさんから応援されるような事務所であるためにも、
みなさんからいただいたご恩を社会に還元していくためにも、
秋山立花の理念である
社会と人生に新しい選択肢を提案する
ことをこれからも引き続き続けていきます。

今年の設立記念日は、僕は大阪にいました。
そしてこの文章を書いている今は、福岡にいます。
あと少ししたら熊本に向かい、明日は佐賀に向かいます。

徐々にではありますが、
秋山立花の活動する場所が、日本全国に広まってきました。

7年目のこの一年は、
より多くの土地で、より多くの人々とお会いし、
協創』の可能性を広げていきたいと思います。

これからもぜひ、秋山立花を宜しくお願いいたします。

「シェアハウス、寄宿舎並みの規制を撤廃へ」は本当か? 4

2014.05.14

シェアハウスは寄宿舎である。
ということから端を発したこの問題。

ブログでも少しずつお伝えしてきましたが、
この続き、セミナーでお話しします!!

「いやいや、全部書きなよ!」
というお言葉をいただきそうですが、、、
すいません!
大人の事情で、セミナーでお話しする事に、、、!

日時:7月5日 13時30分〜
場所:霞ヶ関ビルディング29階
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号
名称:あなたの空室を満室にする「シェアハウス」のつくりかた

お申し込みはコチラより!

不動産オーナーさん向けの有料セミナーになってしまいますが、
ご興味のある方はぜひ、いらっしゃってください。