ブログ

秋山立花公式Facebookページ

2014.03.04

名称未設定-1

 

秋山立花の公式Facebookページ
こちらです。
秋山立花の公式Facebookページの「いいね!」が400を超えました。
みなさんにいつも応援していただき、本当に感謝しております。

これからも秋山立花は
『社会と人生に新しい選択肢を提案する』ために、
着実に邁進していきます。

『子育ても仕事も楽しく両立するために住環境を整える』
ペアレンティングホームは、今月に4件に増えます。

『ウェディングで地域を活性する』
川崎ウェディングは来年度、もっとその活動が広がります。

『育っていくシェアオフィス』
cosmosはこれからも新しい仕事を産み出す場として成長します。

この他にも今年はいくつか新しいプロジェクトを立ち上げて、
社会と人生に新しい選択肢を産み出していきます。

建築家のお仕事

2014.03.03

久しぶりに、建築のお仕事の話。

「建築家」というと華やかなイメージを持たれる方も多いですが、
実際は地道で、一歩一歩時間のかかる作業を
根気よく続けていくということが多い仕事です。

先日、とある案件で、指定確認検査機関
(建築物を建てる時には事前にその建築物が法律に適合していることを
定められた資料にして、届出をしなくてはいけません。
指定確認検査機関とは国に認められた、届出先の検査機関です。)
の担当者の方と建築基準法の解釈で齟齬がでました。

あしかけ3日間。
建築基準法の法令集を片手に、地道に法解釈を説明。

結果として、担当者の方の思い込み違いが原因で、
法律にしっかりと適合しているということを証明することができたのですが、
条文ひとつのために説明のための資料を作成したり、
噛み砕いて分かりやすく法律を説明できるような言い回しなどを
考えたりして、多くの時間を費やすことになりました。

ただ単にデザインをするのではなく、
こうした地道な作業やコミュニケーションの連続。
それこそが、建築家の主な仕事と言っても言い過ぎではありません。

 

cosmos一周年!!

2014.01.21

今日、1月21日はcosmosの誕生日!

独立してからずっと事務所を開いていた戸塚。
とても居心地の良い環境だったのですが、
手狭になったこともあり、移転を決意。
そして、思い切って横浜の中心地、関内へ。

ご縁が重なって、自由に改修してもよいという条件で、
この泰生ビルに2部屋借りることができ、
みんなでつくったこのオフィス。

良い仲間に恵まれて、
どことなく家庭的な素晴らしいオフィスになりました。

数あるシェアオフィスの中でも
ちょっと特異なオフィスなんじゃないかと思う。

一年が経ったといっても、正直な感想としては
「なんだ、まだ一年しか経っていないのか」
という感じなのだけれど、
それはとても濃密な時間が過ごせている証拠。

これからも多くの人が訪れて、
多くの人に愛されて、
多くの仕事が産まれていく場所になるように、
cosmosを成長させていきたいと思います。

 

平成26年 謹賀新年

2014.01.06

明けましておめでとうございます。
今年一年が、みなさまにとって、
幸福と希望に満ちあふれた一年になりますよう、
心から祈念致します。

はじまったばかりのこの新しい年。
秋山立花はより秋山立花らしく。
当たり前のことを当たり前にやっていきます。

月並みですが、地に脚をしっかりとつけて、
前を、、、いえ上をむいて進んで行きたい。

では秋山立花らしさとはなんなのか。

もちろん、秋山立花は建築設計事務所ですので、
その第一は、良質な建築を産み出していくこと。
お施主さまと一緒になって、
よりよい住宅をひとつでも多く産み出していく。
この基本中の基本をしっかりと成長させます。

そして、秋山立花を秋山立花たらしめている『協創』。
他者と協力して、新しい価値を創造すること。
社会と人生に新しい選択肢を提案する」こと。
今年も多くのみなさまと協創をしていきます。

ペアレンティングホーム
cosmos
川崎ウェディング
パターンオーダーリノベーション

すでに始動しているこれらのプロジェクトを
さらに上に上にと育てるために、先頭に立って動く。

また、現在準備中の5つのプロジェクトを
今年中に順次、芽吹かせていく。

いずれにせよ、私たちがやることは、
未来を見据えて目の前のひとつひとつのことを
基本に忠実に、上へ上へと押し進めてくということです。

当たり前のことを当たり前に。
秋山立花をより秋山立花らしく。

本年も秋山立花をよろしくお願い致します。

平成25年を振り返る

2013.12.30

今年も残すところあと二日になりました。
月並みながら今年を振り返ってみたいと思います。

今年は秋山立花を設立して丸5年を迎え、
各方面で様々な動きが芽生え始めた年になりました。

年始に掲げたテーマは「育てる」でしたが、
どちらかというと「耕す」といった方が正しいなと感じています。
いま進めていること、これから進めたいもの、
それらが順調に成長するための土壌作りをやっていた年だなと。

その筆頭がやはり、
年始に開設したシェアオフィス「cosmos」です。

4年半いた戸塚の事務所から、
横浜の中心地、関内へのお引越。
しかも、自ら改修をし、自らが運営するシェアオフィスに。
秋山立花にとっては大変大きな変化でした。

しかしこの変化がまさに、
今年の一年を決定付けるものとなったと思います。

cosmosの存在のおかげで、
より多くの出会いと、より多くの機会に恵まれました。
そして、そのことが秋山立花が掲げる理念
社会と人生に新しい選択肢を提案する
ということを強く前進させるきっかけとなりました。

建築設計事務所のあるべき姿として、
秋山立花が目指す建築家像に着実に歩を進めるために、
cosmosがまさに、良い土壌となってくれています。

ペアレンティングホームは、
高津が満室になり、
二子がオープンし、
新たな2物件も計画がスタートしました。

川崎ウェディングは
来年行われる「しんゆりウェディング」に向けて、
準備を進めることができています。

パターンオーダーリノベーションという、
賃貸住宅へのリノベーションも実現しました。
これはより体系立てて、推進したいと思っています。

初めて、お墓の計画にも携わることができ、
新しい展開を産み出す下地をつくることができました。

この他にも、家具や子育て、建築の分野で、
来年スタートするプロジェクトの準備を整えることができました。

もちろん建築の設計監理でも、
竣工した家、
建設中の家、
見積中の家、
設計中の家、
提案中の家、
多くの住宅の設計にも関わらせていただきました。

今年耕した土壌から、来年はどんな花を咲かせることができるか。
来年がとても楽しみです。
そして、年の終わりに来年が来ることを楽しみにすることができるということは、
それだけよい一年を過ごすことができたということだと思います。

今年一年、秋山立花をもりたてていただいたみなさま。
まことに、まことにありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。