ブログ

マザーポート

2016.03.21

マザーポート

という名の新しいウェブサイトを立ち上げました。

mother

 

日本で初めてとなるシングルマザー専用シェアハウスとして、
ペアレンティングホームを立ち上げてから4年。

一歩一歩ではありますが、
シングルマザーのための住まいの選択肢として、
メディアにも取り上げられ、認知度も上がってきています。

この段階で、子育てと仕事の両立できる社会を目指す、
つぎの活動を始める良い時期なのではないかと考えていました。

その結果が『マザーポート』というウェブサイトとして結実しました。

 

人生には港が必要です。

碇をおろし、船を修繕し、休息を得、新しい航海のために必要な荷を積む港が。
灯台の明かりを目指し、誰もが安心して寄港できる港が。

マザーポートは働くお母さんたちにとって、港でありたいと考えています。

子育てと仕事の両立で、日々、頑張っているお母さん。

その「頑張っているお母さん」という鎧をそっと脇において、
ひとときの休息と、これからのための情報を得られる港でありたい。

子育てと仕事の両立を目指すお母さんのための港。

それがマザーポートです。

 

サイトのURLは下記となります。
http://motherport.net

 

まだ歩み始めたばかりのプロジェクトですが、
今後、着実に内容が充実していきます。

ぜひみなさん、応援を宜しくお願いいたします。

【実績の更新】townhouseMCO

2016.03.07

実績に2月に竣工した『townhouse MCO』を追加しました。

中庭を共有する8つの住まいが連なる長屋。

この物件では初めて竣工動画も撮影したので、そちらも今後アップしていきます。

ぜひ、一度ご覧になってみてください。

n2 4B2A6827e

溝の口の物件

2016.02.24

今日は、設計監理をさせていただいていた、
溝の口の物件の竣工写真と動画の撮影日。

モデルさんにもきてもらい、いざ撮影!
と意気込んでいたのですが、あいにくの曇り模様。

中庭を中心にした8軒の長屋。

天気が良いと、白塗りの壁に日光が反射して、
中庭がふわりと明るく、ぐっと空間が引き立つのですが、
こればかりは雨が降らなくて良かったとするしかありません。

それ以外は撮影も順調に進み、良い絵が撮れたと思います。

IMG_1471

夜景は日中とはまた違う姿を見せてくれる中庭

この中庭を共有しながら、
入居者のみなさんが、コミュニケーションをとってくれると嬉しいです。

IMG_1489

写真と動画が完成したら、またホームページにアップするので、
楽しみにしていてください。

溝の口駅徒歩5分。

town house MCO

入居者絶賛募集中です!

【スタッフ募集】

2016.02.22

皆様のお力添えのおかげで、
秋山立花も一歩一歩、仕事が増えて参りました。

本当にありがとうございます。

そこで、春を迎えようかというこの期に、
新たにスタッフを募集したいと思います。

社会と人生に新しい選択肢を提案する

という秋山立花の理念に共感をしてくれる方。
ぜひ、ご一報をください。

基本的な条件として、
「設計事務所の設計スタッフとして2年以上の勤務歴」
がある方とさせていただきます。
詳細につきましては下記にお問い合せください。

〈スタッフ募集について〉
問合せ先 一級建築士事務所秋山立花  担当:秋山
電話   045-323-9347
メール  s.akiyama@akiyamatachibana.com

心より賞賛したい

2016.02.02

今期も横浜国立大学の授業が終わりました。

今期は私の力不足でメディアに取り上げてもらうことができませんでしたが、
学生たちは本当に素晴らしい成長と結果を示してくれました。

今期のテーマは『公園』
身近な地域の公園を通して、公共財としての公園の可能性を探る。
という内容の授業を1年間行ないました。

伊藤大貴さん
草間剛さん
鈴木太郎さん
古谷靖彦さん
4名の横浜市議会議員の方々にご協力いただき、
それぞれの選挙区の中でひとつ、公園を指定してもらい、
4チームに分かれた学生たちがそれぞれの公園について考える。

考えるだけではなく、実際に足を運び、人に会い、話を聞き、
試行錯誤を繰り返しながら、公園の可能性を模索する。
そんな授業です。

学生たちの示した成果は、
まとめてホームページ上でも発表していきたいと思っています。

作業量の多い、大変な授業だったと思いますが、
最後の発表を終えた後の学生たちの前向きな感想を聞くと、
僕もとても嬉しくなります。

4名の市議会議員の方々、
NPO法人ハマのトウダイの岡部さん、
本当にお世話になりました。
ありがとうございました。