ブログ

川崎ウェディングホームページリニューアル

2015.06.18

川崎ウェディングのホームページをリニューアルしました。

新しいホームページは →こちらから

ロゴのデザインは Letibeeさん
ホームページのデザインは なかじま制作さん

LetibeeはLGBTの結婚式や企業へのLGBT研修をしています。

なかじま制作さんとはこれで3つめの仕事。
この秋山立花のサイトとペアレンティングホームのサイトを制作してくださっています。

ミューザ婚!!

2015.06.08

2週前のことになりますが、
5月25日にミューザ川崎シンフォニーホールで、
初めてとなる結婚式が挙行されました。

川崎ウェディング実行委員会委員長として、
僕も行政の方々、ミューザ川崎シンフォニーホールの方々と、
この日を迎える為の準備をしてきました。

ミューザでの結婚式は、
世界屈指の音楽ホールということで、
『音楽にあふれる結婚式』であることが条件だったのですが、
迎えた25日。
まさに音楽と喜びに満ちあふれた結婚式となりました。

僕の稚拙な文章能力ではとてもとても、
その素晴らしさを表現する事ができませんが、
まるで自分がミュージカルの舞台に
紛れ込んだかのような感覚に襲われるほど、
臨場感あふれる場面の連続でした。

新郎、新婦、そして両家のご家族の幸せな光景に
裏方のひとりとして立ち会えた事がとても嬉しいです。

川崎ウェディングはこれから、
どんどんパワーアップして活動を継続していきます。

20150526朝日新聞

ミューザでの結婚式!

2014.08.21

僕が実行委員長を務めさせていただいているプロジェクト『川崎ウェディング』

川崎ならどこででも、ウェディングをすることができる!
そんな素敵な文化を育むためのプロジェクトです。

そして先日プレスリリースをさせていただいた、
『ミューザ川崎シンフォニーホール』での挙式。
本日、ミューザさんへの視察を行いました。

世界中のマエストロからも篤い支持を受けるシンフォニーホール。
そんな世界に誇る施設で、挙式をすることができます。

実際に舞台やパイプオルガン、
楽屋まで隅々を拝見させていただいたのですが、素晴らしいの一言につきます。

一流の音楽家が使用した施設で挙式ができる。
実際にその空間をじっくりと味わって、
本当に贅沢な話だなと、鳥肌が立ちました。
プロジェクトを立ち上げた当事者のひとりではありますが、
なんか、すごいことになってるなと思ってしまいます。

ミューザ川崎シンフォニーホールで挙式をし、
毎年の記念日には、コンサートに訪れる。

とても素敵なことだと思いませんか?

ミューザ川崎シンフォニーホールでの挙式。
限定1組なので、早い者勝ちです!!!

詳しくは秋山立花までお問い合せください!
神奈川新聞記事
https://www.kanaloco.jp/article/75613/cms_id/94473

東京新聞記事
http://news.goo.ne.jp/picture/tokyo/region/tokyo-CK2014080502000132.html

タウンニュース記事
http://www.townnews.co.jp/0207/2014/08/08/247403.html

川崎ウェディング、今年度も始動!!

2014.04.08

シェアハウスの話を続けていたのに、違うタイトルですいません。
お知らせしたい事がありまして、今回のブログのタイトルはこちらです。

秋山立花が関わらせていただいている、川崎ウェディング。
川崎には魅力的な場所が多くあるけれど、
それをもっともっと素敵に使えたら、、、
ということで、川崎どこでもウェディングができるようにして、
川崎を盛り上げて行こうというこのプロジェクト。

今年度の『川崎市イメージアップ認定事業』に採択されました!

今年度の活動にもはずみがつきます。

秋山立花は
社会と人生に新しい選択肢を提案する設計事務所として、
川崎に新しいウェディングの選択肢を産み出して行きます。

2014.02.17

2週連続の大雪でびっくりしたのもつかの間、
今週も降雪が予想されているとのこと。

今回の雪は台風や地震と同じように災害です。
僕も横浜に住み始めて27年ですが、
これだけの雪は初めての経験です。

雪を甘く見ず、まずは自分でできる範囲での
準備と備えをしないといけませんね。
秋山立花一同も、肝に命じたいと思います。

さて、そんな雪のなかではありましたが、
2月8日には川崎ウェディングの第1弾。
「しんゆりウェディング」の写真撮影が行われました。

当初は新百合ケ丘駅前のイルミネーションの中、
素敵なウェディングの光景が披露されるはずだったのですが、
さすがにあの降雪の中では不可能です。

急遽、室内だけの写真撮影に切り替えました。

開催の中止はとても残念だったのですが、
素敵な写真が撮影できて、
その一部はホームページで公開されています。

しんゆりウェディングホームページ

川崎ウェディングはここをスタートに、
来年度以降も川崎をウェディングの街にするべく、
活動を続けて参ります。

1 / 212