ブログ

おはようございます、秋山です。

今日は大阪への日帰り出張。

マザーポートのリニューアルや

シングルマザーの居住支援についての打合せを集中的におこなってきます。

 

だいたい週に1度は事務所のある京都を中心に、

関西方面に行くのですが、

感覚としては出張というよりも、通勤に近い感覚になってきました。

 

特に京都へいくのは事務所があるので名実ともに通勤です。

 

3時間かかる通勤。

スマートEXのおかげで、新幹線の手配も楽になりましたし、

移動時間は増えますが、慣れてしまうと気にならなくなります。

 

話は変わりますが、

娘が「サンタクロースはプレゼントをもってくる存在」である

ということを認識し始めました。

どうやら自分もプレゼントをもらえるであろうことを

期待しているかのような発言がちらほら。

街中でもクリスマスツリーを見るたびに

「あっ、クリスマスだ!」「あっ、お祭りだ!」

と指差して、あわてんぼうのサンタクロースを熱唱し始めます。

今年からはプレゼント、用意するかなぁ。

ここ1ヶ月ほど家庭内で巡っていた風邪。

ずっと、私だけ罹らずに切り抜けていましたが、

最後の最後に捕まりました。

 

妻と娘の症状がようやく改善してきた頃に、私ひとり咳が止まらず。

 

師走の、ただでさえ慌ただしい中、早く治さねばと、

今日は午後の予定を変更して、家でゆっくり休みます。

 

とりあえず、インフルエンザではないことが救い。

今日と、明日、しっかり休養して、

今年最後の2週間めいいっぱい仕事したいと思います。

今日は久しぶりに1日中、横浜の事務所に。

午後に1件打合せの予定がありますが、

それ以外は各プロジェクトの進捗管理と、

来週に控えているプレゼンの資料作成にあてます。

 

最近は移動ばかりで、事務所にいる時間が少ないので、

貴重な1日を有効に使っていきます。

 

事務所にいる時間が少ないということは、

それだけ、スタッフとの対面でのコミュニケーションが減ります。

秋山立花はスタッフが横浜、京都、鳥取と各地に散らばっているので、

コミュニケーションをいかにとるかということは、常に課題です。

より良い事務所にしていくためにも、

事務所内の意思疎通とともに、

スタッフが自らの判断で仕事を進めていける環境づくりを

これからも推し進めていかなくては。

少し時間が経ってしまいましたが、

10月5日に『母子世帯向けシェアハウス全国会議』がありました。

 

全て、ではありませんが、

全国各地で母子世帯向けシェアハウスを運営されている事業者のみなさんが、

一堂に会して情報交換を行うというこの試み。

もちろん、課題はありますが、とても意義深い時間になったと感じています。

 

それぞれの持っている課題、日々思っていること。

これから立ち上げる方々の不安。

とてもよく、浮き彫りになったと思います。

 

私はペアレンティングホームの一員として、

そして、マザーポートの運営者として、

これからやっていかなくてはならないことがより、明確になりました。

 

事業者のみなさんがスムーズな情報共有ができるようにすること。

母子家庭の方々にしっかりと情報を伝えていくこと。

母子家庭への居住支援がこの社会により広まって、

意義のある取り組みとして持続していくこと。

 

ひとつひとつ、歩んでいきたいと思います。

この度、秋山立花のホームページをリニューアル致しました。

10周年を迎え、これからの10年を見据えて、

事務所全体を少しずつ改善していっています。

その一環としてのホームページリニューアル。

まずはご覧いただければ幸いです。

 

今後、このブログで、何を変えたのか。

について書いていきたいと思います。

1 / 83123456