ブログ

10周年!!

2018.06.13

本日、秋山立花は設立10周年を迎えました。

長いようで、あっという間の10年。

ここまで継続してこれたのは、

秋山立花にお仕事をご依頼いただいた皆様、

秋山立花と一緒にお仕事をしていただいている皆様、

秋山立花を応援してくださる皆様、

のお陰です。

本当にありがとうございます。

 

10年を迎えるに当たり、

これからの10年のために秋山立花という事務所を

もう一度、深く考えてみよう。

ということを事務所全体で行なっています。

 

これからの10年。

秋山立花はどのような事務所でありたいのか。

どのようなことを実現していきたいのか。

スタッフ一同、議論を重ねて、

また、皆様にご報告をさせていただきたいと思っています。

 

何はともあれ10年!

ひとまず、ここまで来れました。

これからもまだまだ頑張ります!!

【講演のお知らせ】働き方トークセッション

2018.06.04

6月13日 14時00分から

京の企業 働き方改革チャレンジプログラム 実践セミナー

において、トークセッションに登壇します。

 

詳しくはこちら→京都ソーシャルイノベーション研究所

 

場所は京都市下京区にあるGROVING BASE の2階カフェスペースにて!

 

私自身もみなさんとお話をすることができるのが、

とても楽しみです。

ご興味のある方は是非いらっしゃってください。

建築家秋山の子育て日記 vol.12

2018.06.01

うちの娘も2歳となり、日々、順調に育っています。

これはとても幸運で、幸福なことだなといつも実感しています。

 

さて、そんな娘。

保育園の連絡帳に時折見られるのが

「お昼ご飯をおかわりしてました」

「おやつをおかわりしてました」

という先生の文字。

 

保育園の行事で名前を呼ばれる時も

「食べるのがとても大好きな、、、」という枕詞が必ずつきます。

 

そう、うちの娘は食に対して、とても貪欲なのです。

 

先日もお昼寝中に「ごはんー。ごはん(が)いいのー」と寝言を言っていました。

 

よく食べるということは、それだけ健康なことなのだろう。

と微笑ましく思っていますが、

これだけ旺盛な食欲がこの小さな身体のどこから出てくるのか、不思議でもあります。

 

 

事務所登録更新

2018.05.28

建築設計事務所は5年に1度、

事務所登録の更新をしなくてはいけません。

 

ということで、先日、無事に更新作業を終了。

2回目の事務所登録の更新。

 

つまり、秋山立花は10周年です。

 

設立記念日は6月13日。

今年の設立記念日は、ちょうど京都で講演です。

 

建築家秋山の子育て日記 vol.11

2018.05.25

魔の2歳

 

なんて言葉がまことしやかに使われるイヤイヤ期を迎えた娘。

今日も順調に、イヤイヤと自己主張をしています。

 

そんな娘と触れ合っていて思うのですが、

「魔の2歳」とか「イヤイヤ期」とか、どうもそぐわないなと。

 

自分でやりたい、自分で選びたい、もっと知りたい。

でもなかなかうまくできない、表現できない。

それでも、日々、表現できることは増えて行きますし、できることも増えて行きます。

 

これはむしろ「成長期」と言った方が良いのではないかと?

 

もちろん、親の負担感が増すのは大変よくわかります。

着替えでも食事でも時間も労力も増えます。

そのことで、つい、イライラしてしまうのも実感として感じます。

 

しかし、これは今まさに成長している姿なんだ。

この時期のこどもたちはこんなもんなんだ。

 

と思うことができれば、自身のイライラは軽減して、

とにかく、この子の成長にしっかり向き合っていこう、付き合っていこう。

という気持ちになります。

 

危険なことは叱らないといけませんが、

それ以外のことであれば、根気よく付き合い、根気よく話します。

 

娘が劇的に成長している過程を間近で見ることができるこの時期。

「魔の2歳」だ。「イヤイヤ期」だ。と身構えるのではなく、

そのありのままを受け入れて、そしてそれを楽しんでしまおうと。

 

そんな私の姿勢を見て、妻が

「心が広すぎる、、、」

とぼそっと呟いていました。