ブログ

上星川 街の活動記録 〜この子の名は?〜

2018.02.21

みなさん、こんにちは。

今回の上星川街の活動記録は、

ゆるキャラ

です。

 

横浜国立大学の学生たちが発刊している、

かみほしかわらばんの第2号が、

いよいよ上星川の町の皆さんのお手元に届ききます。

 

 

今回の特集はいよいよオープンするパン屋さんについて!

 

そして、、、、

 

 

謎のゆるキャラの登場です。

 

まだ名前が無いというこのキャラクター。

2月末まで名前募集中です!

上星川商店街にこんな感じの投票箱が設置されていますので、

 

 

かみほしかわらばんをお手に取った方はぜひ、投票してみてください。

 

はてさて、どんな名前になることやら。

建築家秋山の子育て日記 vol.9

2018.02.19

みなさん、こんにちは。

娘の髪の毛をドライヤーで乾かしているときに、

ささやかな幸せを感じている秋山です。

 

ようやく、インフルエンザも流行のピークが過ぎたようですね。

まだまだ油断はできませんが、

うちはなんとかこのまま罹らないで逃げ切りたいものです。

 

娘もどんどん、自我が出てきて、

物や行動に愛着をはっきりと持つようになってきました。

 

従兄弟からプレゼントされた白いくまのぬいぐるみは、一等お気に入りで、

外に出かける時も小脇に抱えて、可愛がっています。

最近ではお水を飲ませようとしたり、ご飯を食べさせようとしたり、

おままごとのようなこともし始めました。

もうね、本当に可愛いです。

 

そんな娘が最近ハマっているのが、

「おしっこをするためにトイレに行く」こと。

トイレトレーニングはもう少し後でもいいかなと思っていたところ、

頻繁に「チー、チー」とアピールするので、こども用の置き便座を購入しました。

それからというもの、とにかく頻繁にトイレに行きたがります。

 

「チー、チー」と言いながら、トイレに行こうと私の腕を引っ張ります。

 

実際はトイレに座ってもおしっこをするというわけではなくて、

単純に「トイレに行って、自分で便座をセットして、座って、遊ぶ」

という一連の流れがお気に入りのご様子。

 

トイレに座ってニコニコと。

トイレにあるものを指差しては「これは何? これは何?」と訊いてきます。

「もういい?」と尋ねて頷くので、便座から降ろすと、すかさず

「もう一回!」

とまた便座へ。

 

まずはトイレ自体に興味を持ってくれて、

自分で行きたいと思ってもらうこと自体はとても良いこと。

その姿は頼もしくもあるのですが、

しかしなぁ、こうも頻繁だとそれはそれで、私の腰が重くなる(笑)

群馬県に母子家庭シェアハウス

2018.02.06

今朝(2月6日)、NHKの朝のニュースを見ていたら、

 

群馬県が県営住宅を改修して、

母子家庭向けのシェアハウスをオープンさせる。

 

という報道がありました。

 

報道資料がまだ公表されていないので、NHKさんのスクープですね。

 

昨年から微力ながら、

群馬県さんの活動のお手伝いをさせていただいていました。

 

このプロジェクトに関わっている行政の方々の、

強い意思と努力をとても感じることができました。

 

入居開始は1年以上先ですが、

これからも群馬県さんの取り組みを応援していきたいと思います。

上星川 街の活動記録 〜最後の授業と屋上と〜

2018.01.31

みなさん、こんにちは。秋山です。

まだまだ寒い日が続きますが、体調はいかがでしょうか?

 

 

本日1月31日は、

私が非常勤講師を務める横浜国立大学の今年度最後の授業でした。

 

今年1年間は去年に引き続き、

学生たちが上星川の街に入って学びを深めて行きました。

 

学生たち自らの発案で、街の「かわら版」を作成。

かみほしかわらばんと銘打って、秋に第一号を街に配布。

 

その制作過程で、街の人に話を聞いたり、触れ合ったりと、

大学の机に座っていては得ることのできない経験をさせていただきました。

 

出来上がったかわらばんも街の人たちの好意的な意見をいただくことができ、

学生たちも喜びとともに、自信を深めたのではないかと思います。

 

レギュラーの授業は今日で終わりですが、

かみほしかわらばんは近々、第二号を配布予定ですし、

第三号の作成にも学生たちが取り掛かっています。

 

授業が終わっても、こうして自発的に活動を続けてくれることに、

本当に大きな喜びを覚えます。

 

 

一応、今年度最後の授業ということで、

上星川で建設中のビルの屋上に集まって、御開きとしました。

 

一ヶ月後には、

この屋上は地域に開かれたポケットパークとしてオープンする予定です。

 

その話はまた今度。

じっくりと書きたいと思います。

 

四股ふんでます

2018.01.26

突然ですが、運動不足です。

高校まで野球をやっていた面影が、微塵も感じられないくらい、運動不足。

 

独立当初はジムに頻繁に通っていたのですが、最近は全く足が向かず。

あぁ、ジム早く、解約しなきゃ、、、

などと考えている有様です。

 

東北、京都と行ったり来たりし。

現場監理で各所を訪れ。

移動距離は相当なものなのですが、運動量はそうでもない。

 

基本的にはデスクワークだし、

体よりも頭を使う仕事だし、

白髪が増えるくらい頭を使うのでカロリー消費は大きいけれど、

体自体は動かしていない。

 

流石に、これはまずいなと思ってきました。

 

それなら運動、すればいいじゃない。

と当然のことながら思うのですが、

これがなかなか続かないんですよね。

 

かっこよくランニングを始めて、ゆくゆくはマラソンも、、、

みたいなことが、続かないのです。

何度かトライしたものの、その都度、続かず挫折。

 

もう、これは性に合わないと諦めました。

 

そこでとにかく、継続できて、運動不足を解消できるものはないかなと。

考えた結果、「四股」です。

「四股」

大事なので2度言いました。

 

四股は本当に優れた運動です。

足の筋肉も鍛えることができますし、バランス能力も必要です。

そして何より、家の中でできる。

遊びで不知火型とか雲龍型とか真似しちゃったりもできる。

 

これだ!

もう、これしかない!!

 

ということで、半年前くらいから四股ふんでます。

 

性に合っていたのか、日々しっかりと継続中。

四股をふみ始めて、駅の階段の昇り降りもすこぶる軽やかに。

 

趣味はマラソンです。なんて言える経営者にはなれませんが、

いやー、毎日ね、四股ふんでるんですよ。っていう経営者になります。

 

とはいえ毎朝、おもむろに居間で四股をふみだす私を

妻と娘はどう思っているだろうか、、、

まぁ、気にしないでおこう。