ブログ

保育園2

2010.06.21

そもそも最初の動機は、
秋山立花で働く仲間が、安心して働けるような環境を整えたい。
ということだった。

それにはどうしても、こどもの保育施設の充実を欠かすことはできない。
男性であれ、女性であれ、
秋山立花で働くことと、こどもを産み育てることを
天秤にかけさせるようなことがあってはならない。

自然と両立することができるようにすることが、僕の役割である。

だからこそ、
こどもを預けることができる保育園が、
事務所に併設されているとしたらどうだろう。

保育園の定員を気にすることも無い。
なにかあった場合でもすぐに駆け付けることができる。
お昼休みにはこどもと一緒に過ごすことだってできる。

そんな環境を造り出せたら、きっと幸せな事務所になるに違いない。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。