ブログ

目標は言っておきましょう

2012.11.05

いよいよ今年もあと2ヶ月ですね。
急に寒くなってくると、いったい何を着ていいのか、朝が悩ましい。
毎年毎年「あれ、この季節っていつも何着ていたっけ?」
と首をかしげているような気がします。

さて、タイトルの通り
「目標は言っておきましょう」ということで、
今回はとある目標を書きたいと思います。

僕は常々、あれをやりたい、これをやりたい。
と会う人、会う人に暑苦しいまでに語ってきました。
暑苦しく語られた側の方々には本当に申し訳なく思っています。

しかし、そのおかげかどうか、
こうして自分の建築設計事務所を持つこともできましたし、
ペアレンティングホームも実現することもできました。

「言ったことはできる」
と良く見聞しますが、それが本当かどうかは別にして、
ようは「それが実現できるまで言い続ける」ことができればいいのです。

ということで、今回書くこの「目標」もずっと言い続けようと思います。

目標『僕は”協創”の実践者として、この分野で大学の教授職になる』

建築設計事務所の代表がまたなんで??
と思われる方は2週間まえのブログ「協創を育てる」をご一読ください。

ひとつひとつの協創を
より広く、より速く拡げて行くためになにが必要か、
ということを考えたときに、
「それならこの分野で大学に研究室を持って、”研究”としてやればいいのでは」
とふと思いついたのです。

秋山立花とその研究室を連携させることで、
協創の推進力をぐっと力強いものにしたい。

ということで、
例に漏れず、いたるところで暑苦しく言い続けますので、
どうか心暖かく、聴いて頂ければ幸いです。

もちろんもちろん、
川崎ウェディングも、
横浜小学校ウェディングも、
横浜のお墓のことも、
cultivating workspace”cosmos”のことも、
亘理荒浜日本酒プロジェクトのことも、
実現するまで言い続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。