ブログ

夢中になる

2010.11.01

縮尺1/5のサイズで、設計中の家具の模型を作っていた。
作り始めたのが夕方16時。
ふと気がつくと、時計の針は24時をまわり、日付が変わっていた。

買ってきた木材を切って、削って、ヤスリをかける。
納得の行く曲線ができるまで、試行錯誤する。
それだけのことなのだけれど、気づいてみたら8時間が経過していたことになる。
作っている途中は楽しくて楽しくてしょうがなくて、ろくに休憩も取らずにやっていた。

そのせいか、時間を意識すると急に疲れとが襲ってきて、
結局、そこで作業を終えることにした。

建築でも家具でも、
設計をしている時は本当に楽しくって、心からわくわくする。
今回のように時間を忘れてしまうことも多い。

これだけ夢中になれる仕事に巡り会えた事に、本当に感謝している。

ちなみに次の日は両の腕が筋肉痛になり、一日中痛みに悩まされた。
ジムで筋トレの量を増やさなくてはいけないなと、心に誓った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。