ブログ

秋山立花の日常 2

2011.08.01

秋山立花の一日は掃除から始まる。

机を拭いて、床の隅々までフロアワイパーをかけ、トイレを磨く。
空間が綺麗になって気持ち良く働けるようになるし、
体を適度に動かすので血の巡りも良くなって、
仕事への良い準備運動になる。

事務所へは僕が一番早く行くようにしているので、
必然的に僕が掃除を全て終わらせる。
すでにルーティーンになっていて、
仕事の前の欠かせない儀式のようなものになっている。

しかし、掃除は本当に奥深いですね。
掃除の専門家にお話を伺うと、知らなかったことばかりで驚く。
以前、
「家中のほこりを3分間で気にならなくする方法があるんですよ」
と言われたのだけれど、内容までは聞けずじまいでいる。
いくら考えてみても、それがどんな方法なのか、
僕にはちょっと想像がつかない。
そんなことが本当に可能であれば、心から知りたいと思う。

その方は掃除のセミナーもやっている方なのだけれど、
身近な話だけにとても興味深いし、実際に役に立つ。

今後はお客様の希望があれば、
物件のお引き渡しの時に、
掃除のプロフェッショナルによる、
「いかにして家を綺麗なまま維持し、快適に過ごすか」
というプチセミナーをしてもらおうかと、本気で考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。