ブログ

時にはどうしても

2017.01.26

自分自身の働き方を変えよう。

と今年は意気込んで取り組んでいます。

まずは休みの日を決めること。

そして、夜は早く帰り、帰ったら仕事をしないこと。

朝は早く起きて、仕事をすること。

この3つを習慣にしていこうと。

 

なので、原則として毎週火曜日は休みにする。

そして、夜6時以降は仕事をしない。

 

と決めてみました。

すでに入っている予定もあるので、

1月は助走期間で2月から本格運用という心づもりで試しています。

 

守れる日もあれば、守る事のできない日もありますが、

強制的に自分の中で時間を区切ると、やはり仕事の能率は飛躍的に上がります。

仕事中、常に全力疾走しているようなものなので、

一日が終わるといつもよりも疲れますが、

仕事を終えた後の疲労感はとても心地よいです。

 

家に帰れば家事と育児に集中できるのもとても良いことですし、

リフレッシュにもなります。

 

ただ、建築の仕事というのは時間をコントロールできることばかりではないのが事実。

特に設計を考えているときは、本当に時間が読めません。

パッとデザインのアイディアが思い浮かぶこともあれば、

何日も何日もずっと考えてもなかなかでてこないこともあります。

 

ということで、先日は久しぶりに徹夜でアイディア出しをしてました。

徹夜で考えるという事は、褒められたものではないですが、

何かを考え生み出していく作業というのは、

時にはどうしても、こういう時間が必要になってしまうものだなと、

改めて思い知りました。

 

とはいえ、これからも引き続き、

働き方を変えていくように自分を律していきたいと思います。

cosmos4周年!

2017.01.23

IMG_3024

秋山立花が関内にシェアオフィス『cosmos』をひらいてから、

4年の歳月が経過しました。

 

4年前のブログを読み返してみたら、本当になつかしく、

濃密な時間を過ごしてきたのだなと実感します。

 

これからもこの空間から、さまざまなことをものを生み出していきたいと思います。

今期初出張

2017.01.16

今期の初出張は広島と福岡。

15日〜17日までの予定で、打合せをしてきます。

しかし、まさかの大寒波襲来。
いきなり新幹線の遅れから始まった出張ですが、
おかげさまで良い打合せを重ねる事ができています。

 

IMG_2976

 

広島へは初めての訪問だったので、
時間があれば観光もしたかったのですが、仕事も重なり断念。

また訪れた際にはじっくりと歩いてみたい街です。

 

IMG_2978

 

福岡には1年ちょっと振りの訪問。

前回訪れた時はちょうど日本シリーズの真っ最中で、
運良くスワローズ戦を観戦できたことをよく覚えています。

建築設計の仕事のよいところのひとつは、各地で仕事ができるということです。
初めての土地、初めての街、いろんな場所を訪れることができます。

今年も、多くの土地を訪れることができればいいな。

秋山立花は遠くても軽やかに伺いますので、
お気軽にご連絡をいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい仲間

2017.01.11

本日、秋山立花は新しいスタッフを迎えました。

今年は秋山立花の働き方を
より働きやすい環境に変えていこうと考えています。

今でも設計事務所には珍しく、ほとんど残業はないですし、
休みをとりやすい環境も整っています。
自宅作業も認めているので、事情がある場合は家で作業ができます。

ひとつひとつ考えて今の働き方を整備してきましたが、
肝心の代表である僕はずっと働き詰め。
ほぼ休みもなく、毎日が長時間労働です。

これではいつか行き詰まりますし、
インプットの時間が取れないと、成長も望めません。

そこで、
ここはひとつ、自分自身もしっかりと休みがとれるように、
事務所全体でもっと働き方を考えよう。

ということに落ちつきました。

そのために考えた方策は大きく4つあります。

1、新しい仲間を迎える。
2、設備投資をしてパソコンとCADを一新。
3、各人が力を発揮できるよう、自分の好きな技術を磨く。
4、仕事が終われば定時に限らず、どんどん早く帰る。

ということで、まずは無事に、新しい仲間を迎えることができました。

秋山立花が目指す働き方について、
これからも少しずつ、ブログに書いていこうと思っています。

 

BIM化

2016.11.01

秋山立花は今年、8周年を迎えて、現在、9期目に突入。

10周年まではあと1年半。

このタイミングで次の10年のために、
事務所の在り方をもう一度問い直す試みを続けています。

その中で、始めた試みのうちの一つが、BIM化。

BIMはビルディングインフォメーションモデリングの略です。

なんのこっちゃと言いますと、ウィキペディア曰く、

BIM(ビー・アイ・エム)ことBuilding Information Modeling
(ビルディング インフォメーション モデリング)は、
建物のライフサイクルにおいてそのデータを構築管理するための行程である。
典型的には、3次元のリアルタイムでダイナミックなモデリングソフトウェアを
使用して建物設計および建設の生産性を向上させる。
この行程でBIMデータを作成し、
そこには建物形状、空間関係、地理情報、建物部材の数量や特性が含まれる”

とのこと。

今までは僕たちはCADと呼ばれる2次元の設計ソフトを使用していましたが、
図面を1枚1枚書いていくのはかなりの労力と時間を必要としていました。

それがBIMになることによって、時間短縮とミスの軽減につながります。

作図の時間を圧縮することで生まれる時間を、
より、設計の密度やクオリティを上げることに使っていく。

作業の時間よりも、考える時間を増やしていく。

そんな働き方に変えていきたいと考えています。

ただ、このBIM。

使いこなすまでが時間がかかるのと、
ソフト本体とそのソフトが過不足なく動くパソコンを買うのとで、
時間もお金も大きな投資をしなくてはいけません。

僕らのような小さな設計事務所には少々大きな投資ではありますが、
未来を見据えて、ドンと投資をしていきます。